香港の旧正月の幕開けは華麗なインターナショナル・ナイト・パレードで!

香港政府観光局は、「2017 キャセイパシフィック 旧正月インターナショナル・ナイト・パレード」を旧正月の初日である1月28日に香港で開催する。

2016年旧正月インターナショナル・ナイト・パレードの様子

22回目を迎える旧正月インターナショナル・ナイト・パレードは、旧正月の初日の夜に九龍の中心地チムサアチョイで行われ、世界から集まる観光客にも人気の高いイベント。2017年は、「Best Fortune. World Party」をテーマに掲げ、地元香港と海外のグループによるマーチングバンド、チアリーダー、ダンスなどさまざまなパフォーマンスが繰り広げられる。

今回、日本を代表し、江戸時代から伝わる熊本県天草市牛深町伝統芸能「牛深ハイヤ」とキャラクターの「くまモン」がチームを組んでパレードに参加。他にも、ドイツ、アメリカ、フランスからマーチングバンドやダンスグループが多数参加してパレードを盛り上げる。

2017年のパレードに登場するパフォーマーたち

牛深ハイヤとは、熊本県の最南端・天草市に位置する牛深町で開催されている、江戸時代から続く伝統的な民謡・踊り。船乗り達の網引きの動作や船出の様子、その帰りを待つ女性たちをモチーフとした踊りが特徴となっている。「ハイヤ」とは「ハエ(南風)」に由来しており、寄港した船乗りによって日本全国へと広まっていき、「佐渡おけさ」や「阿波踊り」も、牛深ハイヤの流れをくんだものとされている。牛深町では毎年4月第3週の週末(金・土・日)に「牛深ハイヤ祭り」が盛大に行われる。

2017年のパレードに登場するパフォーマーたち

2017年のパレードに登場するパフォーマーたち

ナイト・パレードは、1月28日20時~21時45分まで。なお、パレード沿道では18 時より、ストリートパフォーマーが会場を盛り上げる。開催場所は九龍地区 尖沙咀(チムサアチョイ)で、パレード順路は、香港文化センターピアザ>廣東道(Canton Road)> 海防道 (Haiphong Road)> 彌敦道 (Nathan Road)>梳士巴利道(Salisbury Road)> シェラトン香港ホテル&タワーとなる。

スタート地点の文化センターピアザは有料チケットが必要だが、沿道からのご観覧は無料となる。有料チケットは、1月14日よりチムサアチョイのスターフェリーコンコース内にある香港政府観光局ビジターセンターにて先着順で販売する。

香港ではパレードの他にも、旧正月前夜まで続く花市、旧正月2日目の夜に行われるビクトリア・ハーバーで花火大会、3日目の旧正月競馬など、連日、旧正月にちなんだ多彩なイベントが開催される。

2016年旧正月インターナショナル・ナイト・パレードの様子

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事