職場で「さぼってる」と思った同僚の行動

 

Q.職場の人に対して「さぼっている」と思ったことはありますか?

仕事中、トイレに立ったきり30分以上戻ってこない後輩。心配して見に行ったら、悠長に化粧直しをしながらスマホをいじっていた。これってさぼりじゃ……。今回は、マイナビニュース会員のうち男女304名に「職場の人に対して、さぼっていると思ったことはありますか?」と質問してみた。

Q.職場の人に対して「さぼっている」と思ったことはありますか?

はい 79.6%
いいえ 20.4%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)さぼっていると思うのはどんな言動からですか?

■スマホやPCで業務以外のことをしている
・「スマホでゲームをしていた」(34歳男性/コンピューター機器/メカトロ関連技術職)
・「仕事中に会社のパソコンで私用のインターネットやメールをしている」(50歳女性/サービス/その他・専業主婦等)
・「インターネット画面で、画像ばかり見ている」(53歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「頻繁にバックヤードに消えるのでなんだろうと思って見てみたら、スマホをいじっていた」(43歳男性/専門店/販売・サービス関連)

■無駄話が多い
・「仕事に関係ない話を長々としているところ」(23歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「しゃべって手が止まっている。上司がいる時だけ仕事してる雰囲気を出す」(36歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「席で仕事をしてるところをあまり見ない。話してばかり、お菓子ばかり食べている」(34歳女性/精密機器/事務・企画・経営関連)
・「手を動かさずに口だけ動かしてる人。仕事と違うことを話していればすぐ分かる」(49歳男性/通信関連/営業関連)

■頻繁にたばこを吸いに行く
・「喫煙所から出てこない」(43歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/公共サービス関連)
・「トイレから帰った人がたばこ臭い」(45歳男性/農林・水産/技能工・運輸・設備関連)
・「勤務時間中に無駄に多くたばこを吸いに行く」(39歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「たばこを吸いに行くと行ってしばらく帰ってこないこと。休憩時間として申請しておらずとても不公平」(26歳女性/食品/専門職関連)

■ダラダラ過ごしている
・「仕事しないで時間がたつのを待っているから」(43歳男性/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
・「何もせずに新聞ばかり読んでいるから」(54歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「すぐできる仕事をなんだかんだ言って後回し」(44歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「パソコンの画面をぼーっと見ている。目を開けて眠っているのかと毎日不思議に感じている」(43歳女性/教育/事務・企画・経営関連)

■居眠りをする
・「普通に寝てるとき」(31歳女性/教育/事務・企画・経営関連)
・「暇でトイレで寝てた」(33歳女性/不動産/事務・企画・経営関連)
・「居眠りして残業してること」(38歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「営業部員が会社の最寄り一つ手前の駅ホームで居眠りしていた」(53歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■離席時間が長い
・「何時間も席を外しているのを見て」(40歳男性/サービス/営業関連)
・「仕事中よく抜け出している」(33歳女性/精密機器/事務・企画・経営関連)
・「意味なく離席が多い」(54歳男性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「トイレに行ったきり20分以上は戻ってこない。一日何度もそれをやるから」(42歳女性/半導体・電子・電気機器/事務・企画・経営関連)

■その他
・「意味のない掃除をする」(38歳男性/その他メーカー/技能工・運輸・設備関連)
・「存在しない会議をでっちあげて外出していた」(31歳男性/教育/IT関連技術職)
・「営業に行ってるはずなのにお土産? を買ってくる。そのお土産がパチンコの景品にしか見えない」(37歳女性/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/事務・企画・経営関連)
・「同じ仕事量なのに動く動作が遅すぎて時間内に終わらない。与えられた仕事を隠して放置し帰宅する」(48歳女性/百貨店/販売・サービス関連)

■総評
調査の結果、職場の人に対し「さぼっている」と思ったことがある人は79.6%と8割近くもいることが分かった。特に多かったのはスマホやパソコンによるもので、「仕事中にネットサーフィンをしていた」「ゲームをしていた」という報告が多数寄せられた。パソコンに向かっていると一見仕事をしているように見えるため、なかなか気づきにくいかもしれない。

次に多かったのは「無駄話が多い」というもの。「話ばかりしていて、なかなか仕事を始めようとしない」「おしゃべりばかりで仕事が進んでない」といった不満の声が寄せられたが、周りで雑談をされると仕事に集中できず困ってしまうかもしれない。

「タバコ休憩が多い」という指摘も多かった。「頻繁に喫煙離席して長時間戻ってこない」「30分に1回くらいタバコ休憩に行っている」といったさぼり魔がいるそう。会社によってはタバコ休憩を認めているところもあるようだが、あまりにも頻繁でかつ時間が長いと「さぼり」と見られてしまうようだ。

この他にも、「明らかに無駄な残業をしているのを見たとき」「意味のない掃除をする」「存在しない会議をでっち上げて外出していた」といったさまざまなさぼり報告が寄せられた。

仕事の効率を上げるためにも適度な息抜きは必要だが、度が過ぎてただの「さぼり」にならないよう十分気をつけたいものだ。

調査時期: 2016年12月19日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女304名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事