SilverStone、エンスー向け高コスパのATXミドルタワーケース

ディラックは6日、台湾SilverStone製のATX対応PCケース「SST-RL06」シリーズを発表した。ブラック/レッドトリム、ホワイト/シルバートリムの2色を用意。1月13日から発売する。店頭予想価格は13,980円前後(税別)。

ブラック/レッドトリム

ホワイト/シルバートリム

前面に大型給気メッシュパネルと、3基の赤色LEDファンを装備するATXケース。サイドパネルはアクリルウインドウ仕様で、外装だけでなく内装の部品も含めてすべてブラックで塗装されている。標準ファンは、前面に120mm×3基(LED)、背面に120mm×1基を搭載し、オプションで前面に140mm×2基(120mm×3基)、背面に120mm×1基、上面に140mm(120mm)×2基までを搭載可能。

搭載ベイ数は、内部3.5インチベイ×3基(2.5インチベイと排他)、内部2.5インチベイ×2基。前面/上面に脱着可能なフィルターを装備し、ストレージ部や電源部をカバーで隠したチャンバー構造を採用している。前面/上面/背面への水冷用ラジエターの設置にも対応。

主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが約348mmまで、搭載CPUクーラーの高さが158mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、HDオーディオなど。本体サイズはW200×D455×H477mm、重量は約6.3kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事