DMM会長、若手ビジネス人材育成のための私塾「DMMアカデミー」を開始

 

「DMMアカデミー」

DMM.comの創業者、亀山敬司会長が2016年12月5日、ビジネスにおける若手人材育成を目的とする一般社団法人「DMMアカデミー」を設立。1月6日から申し込み受付を開始した。

DMMアカデミーでは、2年間の契約社員として、社内実務研修、プログラミング研修、マネジメント研修を実施する予定。「事業ではなく人への投資」とし、授業料は無料。月額30万円の給料をもらいながら学べるという。卒業後、DMMへ入社する、他社へ行く、自分で起業するなど選択は自由。

机上だけではなく、多くの職種・業種に関わりながら、自分で考え行動することで多くの知恵を学び、自分の適性を知ることができる内容とのこと。

講師には、DMM.comの亀山会長、片桐孝憲代表取締役社長をはじめ、特別客員講師に各界の著名人を予定している。

2017年1月6日現在で決定している講師陣(50音順)は、ストライプインターナショナル代表取締役社長の石川康晴氏、映画監督の岩井俊二氏、映画監督の紀里谷和明氏、ISAK代表理事の小林りん氏、東京大学教授・慶應義塾大学教授の鈴木寛氏、花まる学習会代表の高濱正伸氏、写真家・映画監督の蜷川実花氏、Institution for a Global Society CEO・一橋大学大学院特任教授の福原正大氏、C Channel代表取締役社長の森川亮氏、メルカリ代表取締役社長の山田進太郎氏、社会活動家・法政大学教授の湯浅誠氏、ラオックス代表取締役社長の羅怡文氏。

亀山会長は、「DMMアカデミーは『自ら気付き、考え、行動を起こすことができる人間を育成すること』を目指す私塾です」とコメントしている。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事