有吉弘行、思い出の地へ弟と初のロケを敢行「まあ、楽しかったですよ」

お笑い芸人の有吉弘行が、7日(12:00~14:00)に放送されるフジテレビ系単発バラエティ番組『有吉弘行の田舎発見バラエティ!「明日あいたい島村さん」』で、実の弟と初めてのロケを行う。

有吉弘行(右)と弟の隆浩さん

この番組は、都会にはない「島」や「村」ならではの魅力を発見・紹介していくというもの。MCを務める有吉は、親戚が暮らし、亡くなった父と松茸をとっていた山があるという思い出の地である、広島の旧・豊栄村(現・東広島市豊栄町)を訪れ、その中で、弟の隆浩さんと初めてのテレビロケを行う。

ロケを終えた有吉は「ちょっと照れくさいし不思議な感じがしましたけどね。…まあ、楽しかったですよ」と感想。4~5歳離れているため、「いくつになっても、僕にとって"召使い"みたいなもんですよ。向こうは怖くてしょうがないんじゃないですか、いい歳になっても(笑)」といい、ロケの後も「別にどこも行かないし、特別に口もきかないし…」とクールな関係を語っている。

この番組では他にも、梅沢富美男が瀬戸内海の不思議な島々を訪問し、バイきんぐ・小峠英二は奄美大島で地元有名人の凱旋帰島フィーバーに密着。いとうまい子は貴重なラーメンを求めて北海道・利尻島へ、そして三四郎は奈良の上北山村で日本一おいしいといわれる奇跡の水の源泉を求めて洞窟に潜入する。

有吉は「全部いいところばかりでしたね。結構ハードなロケを皆さん一生懸命やられていて。三四郎なんかも珍しく命がけで頑張っていて(笑)。オジさん、オバさんも頑張ってらっしゃって(笑)」と、相変わらずの毒舌で見どころを紹介した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事