山本彩、AKB48"紅白選抜"1位に「震えが止まらない」- 2位指原、3位ぱるる

アイドルグループ・AKB48が31日、東京・渋谷のNHKホールから生放送中の『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日19:15~23:45)で「夢の紅白選抜SPメドレー」を披露。メドレーの途中に"紅白選抜"の上位16人が発表され、NMB48の山本彩が1位に輝いた。

NMB48の山本彩 撮影:荒金大介

1曲目の「RIVER」の歌唱後、上位16人がモニターに発表され、1位に輝いた山本は目をうるませながら「ありがとうございます」と感激。そして、2曲目の「君はメロディー」を上位16人で歌い、山本がセンターを務めた。

歌い終えた後、白組司会の嵐・相葉雅紀から「おめでとうございます! 今の心境はいかがですか?」と尋ねられると、山本は「一気に緊張がきたので震えが止まらないんですけど、すごくうれしいです。本当にみなさんありがとうございます」と感謝した。

2位は、今年の総選挙で1位に輝いたHKT48・指原莉乃。3位は、この日をもって卒業するAKB48・島崎遥香、4位は、総選挙2位のAKB48・渡辺麻友となった。

今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」。紅組司会を有村架純、白組司会を嵐の相葉雅紀、総合司会は武田真一アナウンサーが務める。出場歌手は紅組23組、白組23組の合計46組。昨年は紅組が4年ぶりに勝利し、通算成績は紅組30勝、白組36勝。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事