ハリウッド版スーパー戦隊『パワーレンジャー』特報公開

日本の特撮シリーズ『スーパー戦隊』の英語版として全米で放送されているテレビシリーズの映画版『パワーレンジャー』(2017年7月15日公開)の特報映像と場面写真が23日、公開された。

『パワーレンジャー』場面写真

『パワーレンジャー』は、1993年から現在までにシリーズ累計800話を突破し、世界160カ国以上で放送されている人気シリーズ。総製作費120億円というスケールで、ハリウッドで映画化される。

このたび公開された特報映像では、ジェイソン、キンバリー、ビリー、トリーニ、ザックという平凡な5人の高校生が、とある場所で不思議な輝きを放つコインを見つけたことから体に異変が起き、驚異的なパワーを手にする姿を映し出している。また、5人と敵対するエリザベス・バンクス演じる"リタ・レパルサ"とのバトルシーンも描かれている。

手に入れた力の大きさに戸惑いながらも、仲間たちと悩み助け合い、やがて訪れる脅威に立ち向かっていく5人。映像は、青い光とともに主人公ジェイソンの体が光沢を放つアーマーに包まれ…というヒーロー誕生の瞬間で終わり、新たなヒーロー誕生の壮大な物語の幕開けを予感させる内容となっている。

また、合わせて解禁される場面写真には、不思議な光を放つコインを見つけたことから、驚異的な力を手にしたジェイソンら5人の姿が。運命に引き寄せられるように謎の力を授かった場所で再会した彼らは、黒く立ちはだかる大きな壁を見つめている。

なお、特報映像は12月31日より全国の劇場で上映予定。


(c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事