指輪なしでもキマる! 女子がグッとくる演出&プレゼント集

 

彼が彼女にプロポーズをするとき、「ひざまずいて、指輪をパカッ!」なんてシチュエーションに憧れる方は多いものです。一生に一度のプロポーズをとびきり素敵な瞬間にするために、「指輪」は欠かせないアイテム。しかし、いざ現実的な問題を考えると……「サプライズをしたいのに、彼女の好みがわからない!」「サイズってどうすれば調べられるの?」などなど……問題も山積みですよね。そこで今回は、「指輪なしでも女子を必ず感動させる! プロポーズの演出&プレゼント」について紹介します。

■指輪なし! その代わりに、女子が欲しいものとは?プロポーズはあっと驚かせてほしい! でも本当は、自分の好きな指輪を選びたい……! こんな矛盾した考えを持つ女子は、実は少なくありません。男性からすると、少々ワガママに思えてしまうかもしれませんが、プロポーズは一生に一度の大イベント。彼女の気持ちをくんで、「一粒で二度おいしい」プロポーズを実践しましょう。

そこで大切なのが、「指輪なしのプロポーズでも、確実に彼女を喜ばせること」。指輪の代わりに、彼女を心から喜ばせることができるような贈り物を用意しましょう。ではいったい、どんなアイテムが女子の心を動かすのでしょうか?世の中の女子たちの希望を、アンケートで調査しました!


Q.プロポーズの際に婚約指輪以外でもらうとしたら何がいいですか?

第1位「ネックレスやピアスなどのアクセサリー」……52人
第2位「花束・フラワーギフト」……46人
第3位「時計やバッグなどの小物」……45人
第4位「手紙やメッセージの入ったもの」……44人
第5位「スイーツやワインなどの食品」……25人
第6位「食器や家具、家電などの実用品」……20人
第7位「ふたりの写真が入ったアルバム」……12人

※8位以下省略、複数回答可


アンケートによると、「ネックレスやピアスなどのアクセサリー」を求める声や「花束・フラワーギフト」、「時計やバッグなどの小物」を挙げる意見が目立つ結果となりました。とはいえ、ただぶっきらぼうに渡してしまっては、せっかくのプレゼントの効果が半減です。それぞれの人気アイテムを効果的に使い、華やかなプロポーズにするための演出プランを紹介していきます。

■ネックレスやピアスなどのアクセサリーを贈るなら……「日常使いの中の特別感」を意識して
近年では、プロポーズの際に「指輪ではなくネックレスやピアスを贈る」という男性は増えてきています。その理由は、ズバリ「詳しいサイズを知る必要がない」から。また、婚約指輪を用意するよりも活用頻度が高いのでは?という男性なりの思いやりもあります。確かに、いざ結婚指輪を購入した後は、「婚約指輪はいつ使おう?」と悩む方も多いものです。

一方でネックレスやピアスであれば、婚約指輪よりもさりげなく、日常に近い場面で着用することが可能です。プロポーズ・プレゼントとして用意するのであれば、普段はない「特別感」を意識してください。オススメは、彼女の誕生月から誕生石を調べ、その石が使われたアクセサリーを選ぶという方法です。6月であればパール、9月であればサファイアがそれに当たります。彼女の誕生石を調べたら、ぜひその宝石言葉にも目を向けてみて。例えば、3月生まれの彼女のために「アクアマリン」を用意して、「僕のために、一生『幸福をもたらす』存在であってください」とプロポーズ! 少々照れくさいセリフも、宝石言葉を借りれば恥ずかしがらずに言えるかもしれません。

■花束・フラワーギフトを贈るなら……彼女のタイプを見極めて花束やフラワーギフトも、プロポーズには定番と言えるでしょう。女子の心を文句なしでときめかせる魔法のアイテム。指輪なしのプロポーズもきっと盛り上げてくれますが、彼女をゲンナリさせないためには、タイプを見極める必要があります。

ロマンチックな演出を好む彼女には、プロポーズの王道・バラの花束を。バラは、本数によって異なるメッセージがあります。9本なら「いつも一緒にいよう」、99本は「永遠の愛」、そして999本で「「何度生まれ変わっても、あなたを愛します」という意味になります。最もプロポーズに適しているのは108本。ストレートに「結婚してください」というメッセージです。素直にプロポーズの言葉を添えて贈るだけでも絵になりますが、映画のような演出をするなら、車のトランクに隠しておいてメッセージと共に……なんてロマンチックな方法もオススメですよ。さらに「もっとインパクトに残るプロポーズにしたい!」というときには、999本のバラで部屋を埋め尽くすのも良いかもしれませんね。

しかし一方で、「生花はすぐに枯れちゃうし……正直、もらってもどうすれば良いのかわからない」なんて女子がいるのも事実です。彼女がこんなタイプなら、お手入れが楽で長持ちするフラワーギフトを用意しましょう。名前を入れたり、女子が好きなモチーフと組み合わせたり……とびきりロマンチックに仕上げたギフトが多数販売されています。持ち運びも楽ですから、食事デートの最後にさりげなくプレゼントして、ボックスを開けた彼女がビックリ!なんて演出も可能になります。

■時計やバッグなどの小物を贈るなら……「贈る意味」をはっきりと伝えよう!
「これから長い時間を共に過ごしていきたい」という気持ちを伝えるプロポーズでは、長く使い続けられる小物を贈るのもオススメですよ。彼女の好きなブランドの時計やバッグであれば、確実に喜んでもらえることでしょう。

とはいえ、「婚約記念品」という意味での「時計」や「バッグ」は、まだまだ一般的ではありません。ハッキリと意味を告げないまま、ただ贈り物だけをしたところで……彼女に真意は伝わらないでしょう。プロポーズに、「彼の誠意ある言葉」を望む女子は多いもの。楽しい一日を過ごした後、そっと時計を差し出し、「君とこれから、長い時間を共に過ごしていきたいから。結婚してください」と伝えれば、彼女も喜んで受け取ってくれるのではないでしょうか。

■これはNG!? 「手作りの物や手料理」今回のアンケートで、女子たちにいくつかの選択肢の中から希望の品物を選んでもらったところ、一つだけ「0人」という結果に終わった選択肢がありました。それが「手作りの物や手料理」。プロポーズで彼女を喜ばせたいから……と、つい「お手製の何か」を用意したくなる気持ちもわかりますが、彼女に喜んでもらえる可能性は低そう。やめておいた方が無難です。自分たちだけのオリジナリティーを……と考えるのであれば、手紙やフォトアルバムを他のプレゼントと組み合わせて演出するのがオススメですよ。

指輪なしでも、彼女がグッとくるプロポーズを演出することは十分可能です。彼女の喜ぶ顔を思い浮かべて、ぜひ頑張ってみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビ調べ(2016年11月実施、20代~40代の既婚女性100人・未婚女性100人)


本記事は「マイナビウエディング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事