高畑充希と前田敦子、"顔のパーツが中央に集まり過ぎる"悩みで共感

女優の高畑充希が、来年1月2日(15:45~18:30)に放送される関西テレビ・フジテレビ系バラエティ特番『新春大売り出し!さんまのまんま』に出演。前田敦子と、顔のパーツが中央に集まり過ぎているという共通の悩みを持っていることを明かす。

『新春大売り出し!さんまのまんま』に出演する高畑充希=関西テレビ提供

朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロインを務めた高畑は、来て早々に明石家さんまの前妻・大竹しのぶと友人であることを通達。するとさんまは「そうと分かったらトークの展開は変わりますよ」と、臨戦モードに入ってしまう。

トークでは、顔のパーツが中央に集まり過ぎて、通常のメガネが合わないと悩みを告白。これに、前田敦子が共感してくれたそうで、どんなメガネが合うかの情報を交換していることを語る。さらに、さんまにセールスポイントを聞かれ、「お尻がウリかもしれません」という発言も飛び出す。

今回の放送には、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手と、早穂夫人が初登場し、前田投手がシーズン終盤に「日本に帰りたい」と言っていたことを、夫人が暴露。他にも、狂言師の野村萬斎、お笑いコンビのチュートリアル、ピース。そして毎年恒例の今田耕司と井上真央による「おススメ芸人コーナー」では、濃いキャラの4組がネタを披露する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事