花粉対策に「呼吸らくちんマスク」 - ファン内蔵で息苦しさを解消

サンコーは21日、ファンを内蔵した充電式花粉ブロッカー「呼吸らくちんマスク」を発売した。価格は4,980円(税込)。

呼吸らくちんマスク

呼吸らくちんマスクは、ファンを内蔵する花粉対策用マスク。マスク内にファンを内蔵し、空気を送り込むことで息苦しさを解消するとしている。風量は3段階で調整可能。フィルターは静電 / 防菌 / 活性炭 / 負イオン / HEPAの5層構造になっており、花粉のほかPM2.5やPM0.3などの侵入も防ぐ。

マスクはシリコン製で柔らかくしっかりと密着。脇から花粉などを入りにくくするという。マスクのつけ方は、ストラップの位置を変えることで、耳かけ式とオーバーヘッド式を選択可能。フィルター交換に対応するほか(交換用フィルターは別売で税込680円)、マスク部分は水洗いできる。

バッテリーを内蔵し、充電はUSB経由で行う。約2時間の充電で約4~5時間の使用が可能。本体サイズはW107×D65×H118mm、重量は88gとなっている。

クリックして拡大

人気記事

一覧

新着記事