ARM、HPCシステム向けソフトウェアツールのAllinea社を買収

英ARM社はこのほど、ハイパフォーマンス コンピューティング(HPC)システム向けソフトウェアツールのプロパイダであるAllinea社を買収したと発表した。

Allinea社は米エネルギー省、米航空宇宙局(NASA)をはじめ、スーパーコンピューティング分野の国立研究所・大学、民間企業などを主要顧客とし、同社のツールは世界のスーパーコンピュータ上位25機種の80%で使用されている。

ARMは今回の買収について「ARMはこれまで、64ビットARM v8-Aを搭載した富士通のポスト『京』スーパーコンピュータや、ARMv8-A Scalable Vector Extensionの提供開始で成功を収めています。今回の買収は、こうした最近の成功事例を踏襲するもので、これによって、HPC分野でのARMの長期成長戦略はよりいっそう強固なものとなります」と説明している。

なお、買収後もAllinea社のすべての部門とウォリックおよびイーストリーの拠点は維持され、旧CEOであるDavid Lecomber氏は、ARMの開発ソリューション グループを管理するチームの一員となる予定とのことだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事