『魔法つかいプリキュア!』、モフルン大奮闘! 第44話場面カット

毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』。今回は12月11日(日)放送予定の第44話「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」から、あらすじと先行場面カットを紹介しよう。

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』第44話より

プリキュアシリーズ第13作目の今作は「魔法つかい」が明るく楽しく大活躍する展開で、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、究極の奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する。

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第44話のあらすじ&先行場面カット

■第44話「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」あらすじ
買い物をした帰り、みらい(cv. 高橋李依)たちはいつものように、みんなでおしゃべりしながら帰宅。しかし、家に着いた瞬間ピカッと何かが光り…次の瞬間、みらい、リコ(cv. 堀江由衣)、ことは(cv. 早見沙織)は何故か小さな子供の姿に…!! 実は、空からみらいたちに狙いを定めて、オルーバ(cv. 杉山紀彰)が闇の魔法をかけたのだ。そうとは知らないみらいたちは、どうすれば元の姿に戻れるのか、魔法学校の校長(cv. 内田夕夜)に相談することに。この緊急事態に、元に戻す方法を真剣に考える校長だが、みらいとリコは、相談しておきながら、小さくなった自分たちの姿を見てキャッキャと楽しそうにはしゃいでいる。ことはに至っては、ベランダの手すりにとまった鳥を見て、「鳥さん、あそぼ!」と魔法のほうきで追いかける始末。ところが、小さな子供の身体では、魔法のほうきもうまく扱えずグルグル回転しながら壁にゴツンとぶつかってしまう。そんなことさえ、楽しくて笑いが止まらない幼くなったみらいたち。今度は、おやつを食べようとことはが魔法で巨大なパンケーキを出すのだが、加減ができずにみらいの部屋いっぱいに膨らむパンケーキを出してしまう。
【第44話スタッフ】
脚本:鐘弘亜樹、演出:鎌仲史陽、絵コンテ:小山賢、作画監督:河野宏之

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』は、毎週日曜日朝8時30分よりABC・テレビ朝日系列にて放送中。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)をチェックしてほしい。

魔法つかいプリキュア!第44話予告「モフルン大奮闘!みんな子供になっちゃった!?」


(C)ABC・東映アニメーション

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事