Qualcomm、Snapdragon搭載デバイスでWindows 10のサポートを表明

Qualcommは8日(中国時間)、中国・深センで開催中の「WinHEC Shenzhen 2016」にて、同社製モバイルプロセッサ「Snapdragon」を搭載したデバイスで、Windows 10をサポートすると発表した。Snapdragonを搭載した最初のWindows 10 PCは2017年に発売される見込みだという。

すでにSnapdragonを搭載した「Windows 10 Mobile」スマートフォンなどは市場に投入されているが、今回の発表はフル機能のWindows 10をSnapdragonで動作させるというもので、モバイルに適し、省電力・常時接続可能な「セルラーPC」を実現するとしている。

Microsoftが公開したデモ動画。Snapdragon 820を搭載したデバイスで、EdgeやAdobe Photoshopなどを動作

Snapdragon対応のWindows 10搭載PCでは、Adobe PhotoshopやMicrosoft Office、Windows 10ゲームタイトルを含むx86 Win32とユニバーサルWindowsアプリケーションをサポートするという。Microsoftが公開した動画では、Snapdragon 820を搭載したデバイスで、EdgeやAdobe Photoshopなどを動作させている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事