Raspberry Piベースの自作IoTキット向けの拡張パーツ - 玄人志向

玄人志向は12月1日、Raspberry Piをベースとした自作IoTキット「KURO-IOTEXP/KIT3」向けの拡張キット第2弾「KURO-IOTEXP/MS1」を発表した。12月中旬から発売する。店頭想定価格は8,000円前後(税別)。

KURO-IOTEXP/MS1

センサーとモバイルルータを使った遠隔監視IoTを自作するための拡張キット。自作IoTベースキット「KURO-IOTEXP/KIT3」で使用できる。各種センサー類に加えて、3Gモバイルルータが付属。ただし、利用にはLinux知識のほか、3Gモバイルルータの3G通信を使うには別途NTTドコモ系のSIMが必要となる。

マニュアルとして謎のサングラス男直伝となる「玄人指南書」が付属。自作IoTレシピ「遠隔監視編」として、電子工作用センサーの情報をスマートフォンで受信するIoT自作例を収録している。内容は、「トイレの使用中確認」、「郵便受けに郵便物が入ったかどうかの確認」、「観葉植物の水やり支援」の自作IoTレシピなど。MVNO SIM(Freetel、SORACOM Air)を使ったモバイルルータの設定例も掲載。

キット内容は以下の通り。

  • ドアセンサー×1
  • チルトセンサー×1
  • 障害物センサー×1
  • 土壌水分センサー×1
  • 3GモバイルWi-Fiルータ×1
  • 玄人指南書 拡張キット 遠隔監視編×1
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事