AndroidとiOSで94%超え - 11月OSシェア(モバイル)

Net Applicationsから2016年11月のモバイルOSシェアが発表された。11月はAndroidがシェアを増やし、iOSがシェアを減らした。しかし、変動は小さい値にとどまっており、10月とほぼ変わらないシェアを確保している。AndroidとiOSのシェアの合算は94%を超えており、依然として、モバイル/タブレット向けのオペレーティングシステムとして強い影響力を持っている。

Androidのシェアは増加の一歩をたどっているが、米国の企業が提供するオペレーティングシステムを使うことに懸念を表明する国などがAndroid以外のオペレーティングシステムの採用を進める計画を進めており、今後Androidのシェアに影響を与える可能性がある。

2016年11月モバイルOSシェア/円グラフ - Net Applications報告

2016年11月モバイルOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications報告

2016年11月モバイルOSシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2016年11月モバイルOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Android 68.67% 68.54%
2 iOS 25.71% 25.78%
3 Windows Phone 1.75% 1.95%
4 Java ME 1.57% 1.54%
5 BlackBerry 1.28% 1.09%
6 Symbian 0.95% 1.01%
7 Samsung 0.04% 0.07%
8 Kindle 0.01% 0.01% =
9 Bada 0.01% 0.01% =
10 LG 0.00% 0.00% =
順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 iPhone 18.41% 18.30%
2 Android 6.0 17.83% 16.05%
3 Android 5.1 15.17% 14.90%
4 Android 4.4 15.12% 15.68%
5 Android 5.0 7.84% 8.06%
6 iPad 7.23% 7.40%
7 Android 4.20% 4.39%
8 Android 4.2 3.40% 3.74%
9 Android 4.1 2.25% 2.59%
10 Java ME 1.57% 1.54%
11 Android 4.3 1.29% 1.35%
12 BlackBerry 1.28% 1.09%
13 Windows Phone OS 8.1 1.03% 1.14%
14 Symbian 0.95% 1.01%
15 Android 4.0 0.57% 0%
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事