ももち、芸能界の恩人・つんく♂に感謝「お疲れ様の言葉…うれしかった」

来年6月30日をもって芸能界を引退することを発表した"ももち"こと嗣永桃子が17日、日本テレビ系情報番組『PON!』(毎週月~木曜10:25~11:30)に生出演。ハロー!プロジェクトのプロデューサー・つんく♂への感謝の思いを語った。

"ももち"こと嗣永桃子

ももちは、芸能界の一番の恩人を聞かれ、「つんく♂」と返答。「つんく♂さんがいなかったらアイドルになれてないので」と感謝した。

そして、つんく♂に引退することを報告した際に、「会社と揉めたの?」と冗談を言われたエピソードを披露。「『お疲れ様』っていう言葉をいただけてうれしかったです」と語った。

また、つんく♂に言われて忘れられない言葉として、「ステージに立ったら芸歴は関係ない」というアドバイスを挙げ、「中澤裕子さんとか安倍なつみさんとかと同じステージに立たせていただく上で、関係ないというので前へ前へ出たら、こんな性格になっちゃいました」と笑った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事