ポケモンGO、岩手・宮城・福島の沿岸部でラプラス出現率アップ

ポケモンGOの公式Twitterアカウント「Pokemon GO Japan」によると、11月23日までの期間限定で岩手県、宮城県、福島県の沿岸部において「ラプラス」が出現しやすくなっているという。

Pokemon GO Japanのツイートより

Pokemon GO Japanのツイートは、「東北の今を感じる旅に是非おでかけください!きっとPokemon GO以外でも素敵な発見がたくさんあると思います。」と結んでおり、これは岩手・宮城・福島の3県への観光を促す内容とも読める。河北新報によると、宮城県は東日本大震災で被災した沿岸部の観光復興にあたり、ポケモンGOを活用するために3,000万円の予算を計上した模様。11月12日から「Explore Miyagi」と題して、さまざまなイベントを開催する。

ラプラスは、ポケモンGOをプレイする "トレーナー" の間ではレアなポケモンとして知られているキャラクター。9月には東京・お台場にて、ラプラスが出現しているとの情報が飛び交ったことから、大勢のトレーナーが殺到し、パニックが発生。警官が出動するなどの騒ぎとなった。

ちなみに、筆者はラプラスをまだゲットできておりません。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事