オレンジページ、「筋肉枯れ」をまとめた『おとなの健康 vol.1』発売

オレンジページはこのほど、『おとなの健康 vol.1』を刊行した。同誌は2016年7月に"健康寿命をのばす"をテーマに刊行した『おとなの健康』を季刊化したもの。

『おとなの健康 vol.1』(648円・税別)

今号では、大人世代で特に気になる「筋肉枯れ」を特集している。筋肉は年を重ねるごとに少しずつ減っていくが、何もしなければ筋力が衰えていくとのこと。筋肉の衰えが進行していくと、腰やひざの痛みが生じたり、骨折や転倒を招くなど、将来に寝たきりになるリスクが高まるという。

筋肉は体を動かすだけではなく、「関節を支える」「基礎代謝を維持する」「血液を送り出す」などの多くの役割がある。筋力がアップすれば、加齢に伴う健康面の悩みや不調は予防・改善できるという。また、歩行が楽になり活動範囲も広がるため、人と会話をしたり、見聞を広める機会が増えて脳が活性化し、認知症防止にもつながるとのこと。

姿勢筋力アップエクササイズ

「重い荷物を持つのがつらい」「片足立ちで靴下が履けない」「猫背になってきた」「つまづきやすくなった」に、1つでも該当すると、「筋肉枯れ」が始まっている可能性があるという。今号では、何歳から始めても効果が出る運動や食事、日常生活の姿勢・動作といったさまざまな筋力アップ術を紹介している。

筋力アップのための作り置きおかずも紹介

そのほか、腰痛に悩む人に多い脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)についても解説。女性の11人に1人がかかると言われている乳がん、年をとって性格が変わった人に疑われる遅発性統合失調症なども取り上げている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事