Windowsが全バージョンでシェア増加 - 10月OSシェア

Net Applications - Usage Share Statistics for Internet Technologies.

Net Applicationsから2016年10月のデスクトップOSシェアが発表された。10月はWindowsがシェアを増やし、MacとLinuxがシェアを落とした。WindowsはWindows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows NTのすべてがシェアを増やしている。

MacではmacOS Sierra(Mac OS X 10.12)への移行が進んでいるものの、全体としてのシェアは減少している。AppleはMacBookの新製品の発表をしばらく見送っていたことから、デスクトップとしてのシェアの減少が続いたものと見られる。2016年11月にはMacBook Proの新製品の出荷が開始されることから、Macのシェア動向に新しい動きが現れることが予想される。

2016年10月デスクトップOSシェア/円グラフ - Net Applications報告

2016年10月デスクトップOSバージョン別シェア/円グラフ - Net Applications報告

2016年10月デスクトップOSシェア/棒グラフ - Net Applications報告

2016年10月デスクトップOSバージョン別シェア/棒グラフ - Net Applications報告

順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Windows 91.39% 90.85%
2 Mac 6.43% 6.92%
3 Linux 2.18% 2.23%
順位 プロダクト 今月のシェア 先月のシェア 推移
1 Windows 7 48.38% 48.27%
2 Windows 10 22.59% 22.53%
3 Windows 8.1 8.40% 7.83%
4 Windows XP 8.27% 9.11%
5 Mac OS X 10.11 2.74% 4.07%
6 Linux 2.18% 2.23%
7 Windows 8 2.17% 1.78%
8 Mac OS X 10.12 1.37% 0.21%
9 Mac OS X 10.10 1.36% 1.53%
10 Windows Vista 1.10% 1.09%
11 Mac OS X 10.9 0.48% 0.57%
12 Windows NT 0.47% 0.23%
13 Mac OS X 10.7 0.15% 0.17%
14 Mac OS X 10.6 0.15% 0.17%
15 Mac OS X 10.8 0.14% 0.16%
関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事