AKB48の渡辺麻友、最新写真集で初ランジェリー姿「プリ尻もあって一石二鳥」

AKB48の渡辺麻友が28日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で写真集『知らないうちに』(発売中 1,890円税込 講談社刊)の発売記念イベントを行った。

写真集『知らないうちに』の発売記念イベントを行った渡辺麻友

AKB48の渡辺麻友が、5年ぶりとなる写真集をリリース。今年7月にアメリカ・ロサンゼルスで撮影された同写真集は、"王道アイドル"と呼ばれるこれまでの渡辺のイメージを良い意味で裏切っており、初めてのランジェリー姿や自慢のヒップをセクシーに披露するなど見どころ満載の1冊となっている。

渡辺は「前回の写真集が17歳の時で、あれから5年が経って22歳ということで、等身大な姿を撮影してもらい、新しい自分が出せたと思っています。初めてのランジェリーとかお風呂のシーンとか初めて尽くしで、今まで見たことのないような新しい私の姿が見られます。赤い水着の写真は普段見せない大人っぽい表情と"プリ尻"があるので一石二鳥かな(笑)」とアピール。「新しい自分を出せた」という理由を「私はまったく泳げないんですが、プールで乗り物に乗ったら傾き始め、乗り物がひっくり返って見事に溺れました(笑)。その後に撮った写真がすごく気に入っていて、溺れたからこそ自然な姿が撮れたので良かったと思います」と話していた。

渡辺と言えば、AKB48きっての"王道アイドル"とも呼ばれているが、「いつもは決め決めで笑顔も100%アイドル全開みたいな感じでしたが、プールで溺れた瞬間から今までの自分じゃない感覚になれました。今までが作り笑顔じゃないですけど、今回は正真正銘の笑顔が出せたと思っています」と話しながら、「今回はアイドルとしての私ではなく、人間・渡辺麻友を出せたと思うので、一皮どころか十皮、二十皮も剥けました。自分としては大きく成長できた写真集です!」と胸を張った。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事