間違い電話からLINEが続いてお付き合い…そんなことってあるの?

間違い電話からLINEが続いてお付き合い・・・そんなことってあるの?

こんにちは。ライターの和です。今回は高校生の方からの質問に答えさせていただきます。
「好きな人が同じクラスにいます。彼にLINEで間違い電話をしてしまいました。『ごめんね!』とLINEをしたところ、彼から『大丈夫!(笑)』と返信が来て終わってしまいました。普通少しでも気になる人から間違い電話あったら、もっとLINEを続けようとしますよね?これは脈がないなと感じてしまいました。またクラスのほとんどが女子ということもあり、彼は男女問わず気さくに誰とでも話せるタイプです。いま彼が私の席の後ろなので、なにかアピールできないかと考えています。良い方法はないでしょうか?」
「間違い電話から話が続けられたらなぁ・・・」なんてちょっと期待してしまうのが女心。相談者様のお悩みについて20代男女からの意見も交えて、一緒に考えてみましょう!

■間違い電話だけで脈は決められない
「俺だったら間違い電話からLINEしたいとは思わないかな。むしろ俺がLINEを続けることによって、ほかの人とのやり取りを邪魔したくないなって思っちゃうし。」(25歳/男性/営業)
「もし好きな子から間違い電話が来ても流すと思う・・・。『誰と間違えたんだろう・・・。もしかして彼氏かな?』とか思っちゃうタイプだから。」(21歳/男性/大学生)
間違い電話がかかってきたら、相手への気持ちは関係なしに「ほかの人に用事があったんだろうな」くらいで流してしまう人は多いはず。「間違い電話もひとつのきっかけになるかも」と考える女性と比べ、相手の間違い電話から話を広げようと考える男性は少ないのではないでしょうか。今回の件だけで脈のあるなしは判断できないと思います。

■直球で攻めていこう!
「男は直球じゃないとわからないよ。まずは彼と直接LINEをしてみたら?」(20歳/男性/大学生)
彼と連絡を取りたいのであれば、思い切って相談者様のほうからLINEを送るしかないでしょう。「いま何してるの~?」など些細なことで良いので、「彼とLINEをしたかった」という気持ちを前面に出していくべきでしょう。今回はたまたま間違い電話をしてしまったとのことですが、基本的に回りくどいアピールは男性に届きません。直球で攻めていきましょう!

■休み時間にたわいもない話をしてみよう
「私が後ろの席の男子が好きだったときは、休み時間にちょこちょこ話しかけたりしてたかな。あとは彼に見られているという意識を忘れずに、授業中も背筋を伸ばしてみたり・・・(笑)。小さなことからコツコツと試していました。」(20歳/女性/大学生)
まずは休み時間に後ろを振り返って彼に話しかけてみましょう。「さっきの小テスト難しかったね~」「次って何の授業だっけ?」などと話しかけることで、ふたりの距離が縮まるのではないでしょうか。彼も気さくに女子と話せるタイプということなので、スムーズに会話ができると思いますよ。
また授業中も意外と前の席って見えているものですよね。制服にゴミがつかないように手入れをして、きれいな後ろ姿を心がけてみましょう。シャンプーの香をキープしたり、色々なヘアアレンジをしてみるのも良いでしょう。その他にも後ろにプリントを回すときはきちんと彼に渡すなど、好印象を持ってもらう方法はたくさんあると思いますよ!

■おわりに
間違い電話からなにか進展させようというのが、そもそも難しいことなのかも。彼の前の席ということを利用して、ぜひこれらの方法を試してみてくださいね!(和/ライター)
(ハウコレ編集部)


本記事は「ハウコレ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事