USJのミニオン・エリア、新アトラクションも登場決定!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪府大阪市此花区)はこのほど、2017年前半にオープン予定の世界最大のミニオン・エリアの名称を「ミニオン・パーク」に決定したと公表した。

世界最大のミニオン・エリア「ミニオン・パーク」がオープン

『ミニオン』は、前作『ミニオンズ』で全米初日興収アニメ作品史上No.1を記録したハリウッド・アニメ映画となっている。現在、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン園内でも、訪れたゲストの3人に1人はミニオン関連商品を購入しているという。

今回オープンする世界最大の「ミニオン・パーク」は、映画「怪盗グルーの月泥棒(Despicable Me)」シリーズのストーリーや登場人物、舞台設定に着想を得たテーマランド。エリアの中心にはミニオンのライド・アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」が新登場する。アトラクションの舞台は、怪盗グル―の邸宅兼研究室となる。

同アトラクションでは、グル―が発明した特別なビークル(乗り物)に乗り込んで、研究室をめまぐるしく駆け巡ったり、弾け飛んだり、真っ逆さまに落ちたりとゲストはさまざまな動きに巻き込まれる。映像は、直径20mを超える巨大ナノシーム・ドームスクリーンに世界最新鋭高性能レーザープロジェクションシステムを使って投影され、ライドの動きもぴったりシンクロし、ミニオンが繰り広げる"ハチャメチャ"な臨場感を存分に味わえるとのこと。

ほかにも、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」の周辺では、ミニオンたちが乗っ取ったトイストアや、お菓子製造工場、ミニオンたちが独自に開発したゲームといったさまざまな施設がエリア中に立ち並ぶ予定。また、同園では、エヴァンゲリオンや進撃の巨人、ゴジラなどが登場する「ユニバーサル・クールジャパン2017」の開催も予定している。

(C)&(R)Universal Studios. All rights reserved.

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事