飲み放題プランも! 京都で楽しむ"惑星カクテル"が復活

京都センチュリーホテル(京都府京都市下京区)は10月22日~12月25日、「メインバー エセックス」にて、2016年夏に「星空テラス~Cafe & Bar~」で好評を博したという「惑星カクテル」を復活する。

惑星をテーマにしたオリジナルカクテルを用意

惑星カクテルは、同ホテルの「星空テラス~Cafe & Bar~」で提供して好評を得たという、太陽系の惑星をイメージして作ったカクテル。今回の期間限定提供では、「メインバー エセックス」にて17時~21時限定で用意する。マーズ(火星)・ジュピター(木星)・ヴィーナス(金星)など、惑星をテーマにしたオリジナルカクテル8種類に加え、秋冬限定で"恒星カクテル"「ベテルギウス」「アンドロメダ」「ポラリス」も登場。12月23日~25日には、クリスマス限定の"準惑星カクテル"「プルート(冥王星)&カロン」も楽しめる。

左から、「ベテルギウス」「アンドロメダ」「プルート(冥王星)&カロン」「ポラリス」

開催日時は、10月22日~12月25日の17時~21時(フード20時、ドリンク20時30分 L.O.)。場所は、京都センチュリーホテル2F「メインバーエセックス」。料金は、10月22日~12月22日:惑星カクテル800円~、フード600円~、惑星カクテルフリーフロー(飲み放題)プラン2,900円~となる。

なお、12月23日~25日には惑星カクテル、恒星カクテル、準惑星カクテル、モエ・エ・シャンドン2種が飲み放題となるクリスマス特別プランのみ販売。時間は2部制で、1部は17時30分~20時30分の「星空★クリスマスパーティープラン」(7,000円)、[2部は21時~23時45分の「星空★クリスマスフリーフロープラン」(5,500円)となる。いずれも要予約で、テーブルチャージはなし。

※価格は全て税込。画像は全てイメージ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事