キンタロー。「オーストラリアで、夢だったリゾートウエディングがかないました!」

 

お笑いタレントのキンタロー。さんが、オーストラリア・ケアンズにあるワタベウェディング運営の「アラマンダグレートバリアリーフチャペル」にて、2016年10月15日(土)現地時間12時に挙式を行いました。今回は、昨年12月に一般男性と入籍したキンタロー。さんが以前よりあこがれていたリゾートウエディングをかなえるため、今まで訪れたことのない国であるオーストラリアで、新婚旅行を兼ねてのふたりだけの挙式。キンタロー。さんが南国らしいロケーションにこだわって選んだ、ケアンズの「アラマンダグレートバリアリーフチャペル」は、パームツリーに囲まれたオーシャンフロントのチャペルです。ガラス張りの内観からは、オーストラリアの大自然が望めるのが魅力。そんな開放感あふれるチャペルで、神聖ながらもキンタロー。さんらしいリラックスした笑顔あふれる挙式になったそうです。

翌日のフォトツアーでは、広大な海でのビーチ撮影や、オーストラリアならではのコアラやカンガルーとの撮影に加え、芸人らしく、赤ちゃんワニを手に持ったり、ヘビを首に巻いたりと、多くの動物たちと触れ合いながら撮影を楽しまれました。


◆キンタロー。さんコメント
この度、オーストラリアで、夢だったリゾートウェディングを行うことが出来ました。チャペルは海が目の前で、緑も多く開放的な空間で、オーストラリアの現地のカップルにも人気のチャペルだったのでとてもステキでした。いつか撮りたいと思っていたあこがれのビーチフォトも出来て、嬉しかったです。動物が大好きなので、コアラやカンガルー、ヘビなどたくさんの動物と一緒に撮影が出来たことも、最高でした。フォトツアー中はすごく楽しくて、写真を撮られながら、色々な景色も堪能出来ちゃいました。現地のかわいい子供の女の子がフラワーシャワーに飛び入り参加してくれたり、道行く人が、おめでとう、綺麗、と言葉をかけてくれたり、日本では味わえない特別なウェディングがかないました。このような素敵なリゾートウェディングができたのも、ワタベウェディングさんにお手伝いいただいたお陰と深く感謝しております。そして、11 月には国内で挙式・披露宴を行います。また、お披露目できるのを楽しみにしています。

キンタロー。さんの海外挙式をかなえた手配会社:ワタベウェディング



本記事は「マイナビウエディング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事