仏Parrot、キャノンでボールを発射できるミニドローン「Parrot Mambo」発表

仏Parrotは9月29日、変形型ドローン「Parrot Mambo」と固定翼型ミニドローン「Parrot Swing」を10月中に発売すると発表した。

Parrot Mamboは同梱の付属アクセサリーを付け替えることができるドローン。アクセサリーには最大2m先までボールを発射できる「キャノン」、最大4gまで物をつまんで運ぶ事が可能となる「グラバー」がある。機体重量は63gと軽く、最高29km/hで飛行可能。飛行時間は最大9分で、価格(税別)は1万5000円となっている。

Parrot Mambo

一方のParrot SwingはX型ウィングにより水平・垂直両方向の飛行が可能。機体は73gで、こちらも最高時速は29km/h。左右の旋回、Uターン、宙返りなど高速でのアクロバット飛行に優れ、3軸加速度計と3軸ジャイロスコープで動きや傾きを分析し、自動操縦機能によりボジションを調整しているという。飛行時間は最大8分で、価格(税別)は1万7000円となっている。

Parrot Swing

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事