高畑裕太の代役は成田凌 - 映画『L-エル-』制作チーム一丸となって再撮

俳優・成田凌が、広瀬アリスの主演映画『L-エル-』に出演することが決まっていた俳優・高畑裕太の代役を務めることが27日、明らかになった。あわせて、公開日が11月25日となったことが発表された。

映画『L-エル-』でパン屋の男性を演じる成田凌

原作は、ビジュアル系ロックバンド・Janne Da Arcのボーカル・yasuのソロプロジェクト・Acid Black Cherryが、2015年にリリースした4枚目の同名アルバム。愛を探し求め続けた1人の女性"エル"の孤独で壮絶な人生をつづった物語と音楽が絡み合うコンセプト盤で、昨年秋には物語部分が書籍化されるなど多様な展開をみせてきた。

成田が演じるのは、実直なパン屋。広瀬演じる主人公・エルが送る波乱の人生に影響を与える男性の1人だ。2人のほか、本作には古川雄輝、高橋メアリージュン、古畑星夏、前川泰之、田中要次らが登場する。

映画製作委員会は「予期せぬトラブルなどもあり、当初の発表から一部キャストを変更し、再撮影の上、公開する運びとなりました」とこれまでの経緯を説明。不慮のアクシデントもあったが「Acid Black Cherryさんが世に出した壮大なコンセプトアルバム『L-エル-』を映画にしたいという思いからスタートしたこのプロジェクト。その志は今も変わらず、われわれ映画製作スタッフ、そしてキャストが一丸となって、完成に向けてまい進しております」と公開に向けての強い意志を口にした。

高畑は今年8月23日に強姦致傷の疑いで逮捕され、その後、被害女性との示談が成立し不起訴処分。事件以後、出演番組や作品の制作サイドは降板や代役といった対応に追われた。

主要キャスト陣(上段:左から広瀬アリス、古川雄輝、高橋メアリージュン 中段:左から平岡祐太、前川泰之、成田凌、弥尋 下段:左からFAKY・Mikako、古畑星夏、田中要次、高橋ひとみ)

(C)2016映画「L-エル-」製作委員会

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事