宝くじで1億円当たったら、会社を辞めますか?

Q.1億円分の宝くじが当たったら、会社を辞めたいと思いますか?

「もしも宝くじが当たったら……」誰しもきっと、そんな妄想を一度はしたことがあるはず。あなたはもし1億円が当たったら今の仕事を続けるだろうか。それともすぐに辞める?

今回は、マイナビニュース会員のうち男女301名に「1億円分の宝くじが当たったら、会社を辞めたいと思いますか?」と質問してみた。

Q.1億円分の宝くじが当たったら、会社を辞めたいと思いますか?

はい 37.5%
いいえ 62.5%

Q.その理由を教えてください

「はい」を選んだ人の意見

■他の仕事を探す
・「給料が安くても暮らせるので、短時間の仕事に転職する」(36歳女性/その他/その他・専業主婦等)
・「給料が下がってもいいので今の環境を変えたい」(44歳男性/旅行・観光/販売・サービス関連)
・「1億円当たったらアルバイトでもいい」(44歳男性/繊維/技能工・運輸・設備関連)
・「今の会社は辞めて、ずっと働きたいと思っている趣味でもある映画館で働きたいから」(35歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■働く必要がないから
・「一生遊んで暮らせるから」(29歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「今の年齢となったら残りの人生は1億円あれば十分」(57歳男性/公益・特殊・独立行政法人/公共サービス関連)
・「1億あれば生活できると思うので、会社での煩わしい事象から解放されたい」(51歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「これだけあれば死ぬまで大丈夫だから」(48歳男性/その他メーカー/技能工・運輸・設備関連)

■自由に過ごしたい
・「気ままな人生を送りたい!」(55歳男性/その他/その他・専業主婦等)
・「1億円もあったら海外のリゾートホテルに永住したいから」(33歳女性/専門商社/事務・企画・経営関連)
・「働かないで好きなことをして暮らしたい」(34歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「退職までそんなに年数がないから、お金があれば今のうちに旅でもしたい」(53歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)

■独立したい
・「店を出したい」(46歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「独立したいから!」(36歳女性/フードビジネス/販売・サービス関連)
・「今の職場は好きではないし、独立してしたいことがあるから」(41歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「何かお店を始めたい」(46歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

■その他
・「今の会社に未練はない」(33歳女性/精密機器/事務・企画・経営関連)
・「ばからしくて働いていられない」(57歳男性/ビル管理・メンテナンス/事務・企画・経営関連)
・「当選が知られるとたかられる」(50歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「専業主婦にあこがれているから」(22歳女性/広告・出版・印刷/営業関連)

「いいえ」を選んだ人の意見

■1億円じゃ足りない
・「6億なら辞めます、1億では将来不安」(46歳男性/放送・新聞/営業関連)
・「1億じゃ足りないので会社を辞められないが、早期定年はありうる」(45歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「1億円では一生生活できない、3億円以上なら考える」(44歳男性/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連)
・「1億円ぽっちでは辞めてもすぐに食いつぶす額だと思うから、その1億円を元手に、財テクで勝手にお金が入ってくる仕組みを作ってからなら辞めてもいいと思う」(34歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)

■仕事が好きだから
・「楽しい仕事を辞める気が分からない」(39歳男性/サービス/その他・専業主婦等)
・「会社が、今の仕事が好きだから」(47歳男性/輸送用機器/事務・企画・経営関連)
・「今の職場が好きだから」(31歳男性/日用品・雑貨/技能工・運輸・設備関連)
・「仕事も趣味のひとつだから」(26歳女性/化粧品・医薬品/その他技術職)

■暇を持て余しそう
・「仕事をやめたら暇になるから」(30歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「毎日がつまらなさそう」(33歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)
・「お金があっても働かないと暇だから」(31歳女性/その他/その他技術職)
・「今まで会社に行っていた時間に何をしたらいいのか分からない」(33歳女性/ソフトウェア・情報処理/その他・専業主婦等)

■駄目な人間になりそう
・「人間が駄目になってしまうため」(48歳男性/ホームセンター/販売・サービス関連)
・「なまけてしまうからです」(39歳男性/食品/その他・専業主婦等)
・「駄目人間になりそうだから」(22歳女性/旅行・観光/事務・企画・経営関連)
・「仕事しないと自分自身を駄目にする恐れがある」(65歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)

■周囲にバレたくない
・「金持ちになったのがバレるから」(37歳男性/放送・新聞/クリエイティブ関連)
・「周囲にバレないように」(44歳女性/住宅・建材・エクステリア/事務・企画・経営関連)
・「急に辞めると不審がられるので時機を見て考える」(31歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「何食わぬ顔で働き続けたい」(51歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■その他
・「辞めないまでも手を抜く」(41歳男性/食品/販売・サービス関連)
・「利息で贅沢をして、仕事はそこそこ頑張る」(38歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「お金目当てで就職しているわけではないので、そういう人がどのくらいいるのか興味はあります」(53歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「ギャンブルでもうけたお金は別物です。生活の基盤に使うべきではないと思うから」(51歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)

■総評

宝くじが当たっても「会社を辞めない」という人が6割を超える結果に。理由とて最も多かったのは「1億円では足りない」というもので、「すぐになくなる」「1億円くらいじゃ一生遊んで暮らせない」とのこと。「1年で使いきると思う」という人までいた。統計によると、アメリカでは宝くじ当選者の44%が5年以内にすべてを使い果たしてしまったそう。1億円という大金も、あれこれ欲しいものを買っているうちに意外とすぐになくなってしまうのかもしれない。

「駄目人間になりそう」という回答も寄せられた。仕事を辞めると生活リズムが崩れ自堕落になりがち。また、急に大金をつかむと金銭感覚が狂い苦しむことになるのでは……という恐れもあるようだ。

50代以上の男性からは「定年まで働きたい」という回答が散見された。長年勤めてきた会社で、最後まで仕事を全うしたいと思っているようだ。他にも「世間体の問題だ」という意見や「仕事は生活の一部だから」といった意見が寄せられていた。

一方、「会社を辞める」と答えた人からは「いち早くやめたい」「とりあえず辞めて少しラクをしながらこれからを考える」といった回答が挙がっていた。とはいえ働くことを完全に辞めるというわけではなく、今よりもう少しラクな仕事に就きたいと考えているよう。「起業したい」「独立してお店を出したい」といった夢を持つ人もいるようだった。

現実的な意見が多く見受けられた今回のアンケート。「お金があることと働く生きがいは別物」という意見も寄せられていたが、いくらお金があり働く必要がなくなっても「目標」や「生きがい」がなければ、本当の意味で満足のいく生活は送れないのかもしれない。

調査時期: 2016年9月2日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女301名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事