『アイドル事変』2017年1月アニメ化決定、つんく♂が主題歌プロデュース

志倉千代丸が代表取締役会長を務めるMAGES.による2次元アイドルプロジェクト『アイドル事変』のアニメ化が決定した。TOKYO MX、BSフジほかにて2017年1月から放送される。

『アイドル事変』ロゴ

『アイドル事変』は、アイドル議員たちが歌とダンスで現代の日本によく似た「ニッポン」を変えていく、という物語。新潟県出身の新人アイドル議員・星菜夏月役(CV.八島さらら)、富山県出身のヒロイン党党首・近堂幸恵役(CV.上田麗奈)、博多に舞う静御前・鬼丸静(CV.渕上舞)など、「ニッポン」各県代表の個性的なアイドル議員が登場する。

2017年1月からスタートするアニメの監督は『HUNTER×HUNTER』で絵コンテ・演出を担当した吉田大輔、アニメーション制作は『てーきゅう』『パンチライン』などを手掛けたMAPPAと『うしおととら』のVOLNが担当。また、2次元アイドルたちが歌うオープニング・エンディングテーマの楽曲を「モーニング娘。」など数々のアイドルグループを生み出したつんく♂が務める。

なお、公式サイトでは2016年12月4日に秋葉原で開催するライブ「アイドル事変1stステージ(仮)」の応募方法も発表されている。応募は2016年10月19日に3枚同時リリースされる『アイドル事変』のシングルCD「START UP, DREAM!!」、「はっぴ~! Sunrise」、「It's All Star☆Right彡」の初回生産特典に封入されるチケット先行抽選応募券シリアルコードが最速先行となる。ライブの出演者は八島、渕上、上田のほか、Lynn、久保ユリカ、中谷明香、吉田有里、赤崎千夏、山本希望を予定。今後の詳細は『アイドル事変』公式サイトにて発表される。

(C) MAGES.

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事