話題の映画『君の名は。』大ヒットの影響!新海誠監督作品のDVDレンタル回数が約3.5倍に急増!

(C)2016「君の名は。」製作委員会

大ヒット公開中の映画『君の名は。』で監督を務める新海誠監督作品のDVDレンタル回数が、本作の大ヒットの影響で劇場公開前後比約3,5倍に急増しているとの事。(2015年12月10日~8月31日TSUTAYA店舗DVDレンタル回数実績)

また書籍では、監督みずから執筆した原作小説『小説 君の名は。』が、TSUTAYAの店頭書籍販売ランキングで2週連続1位となった。さらに、CDアルバム総合(全ジャンル)販売ランキングでは同作品の音楽を担当したRADWIMPSによるサウンドトラックが、発売から2週間連続1位を達成している。(2016年8月22日~9月4日TSUTAYA店舗書籍、CDアルバム販売実績)

この人気を裏付ける声として、TSUTAYAがオススメする国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」調べでは、『君の名は。』のレビュー数がサービス史上最速の8日間で1万件のレビューを集め、鑑賞後にユーザーが決める作品の評価を表すスコアでは★4.3(5点満点)という高い評価を得ているとの事。

現在公開中の『君の名は。』は、公開2週目で興行収入38億円を超え、国内外から注目されている新海誠監督の最新作で、映画のヒットが書籍や音楽にまでひろがり、『君の名は。』を通して“新海誠の世界感”が多くの人々に支持されていることがわかる。

■『君の名は。』Filmarksレビュー抜粋

▼前半部に数々の伏線を散りばめ、それを回収していく脚本が素晴らしい。RADWIMPSの音楽も良く、前半のテンポの良さを軽快なリズムで後押しし、後半の切なさを歌詞で助長していた。普段アニメ映画を見ない人たちにも是非、観て頂きたい作品。(★4.5)

▼想像をはるかに越え、めちゃくちゃよかった。いつの間にか夢中になっていて後半、泣くの堪えて苦しいほど。堪えていたはずなのに、きれいに涙が頬を伝ってゆきました。(★5.0)

(C)2016「君の名は。」製作委員会


本記事は「キャラペディア」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事