初音ミクが「LUX」新CMに登場、ツインテール卒業か? - S・ヨハンソンも応援

ユニリーバ・ジャパンのヘアケアブランド「LUX(ラックス)」は、新シリーズ「ラックス スーパーリッチシャイン ストレート&ビューティー」の新CMに、バーチャル・シンガーの初音ミクを起用することを発表した。同CMは近日公開予定。

初音ミク

新CMは60秒の長編CMとなっており、冒頭では初音ミクがCMに出演するまでの経緯を辿ったストーリーも描かれるという。冒頭シーンで登場するのは、自身のトレードマークでもあるツインテールに、ちょっと浮かない表情で触れる初音ミクの姿。街角のビジョンに映し出された、「LUX」アンバサダーであるハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンの姿を見て、何かを決心した初音ミクが、髪を結っている髪飾りに手を伸ばす。さらに別シーンでは、スカーレット・ヨハンソンから初音ミクへ、直々のラブコールが届く場面も描かれている。

起用理由について同社は、「世界で活躍しながら、日本では若い世代の女性達から広く支持されており、髪が綺麗なイメージが強い初音ミクさんを、LUX新シリーズCMのキャラクターとして起用いたしました」と説明。「周囲の目や慣習が気になって、自分に正直に生きることにためらいがちな若い女性に対して、囚われていた価値観を捨て去り、もっとまっすぐに、もっと素直に生きてほしい。そんな想いを込めたCMです」と新CMの企画意図を明かし、「トレードマークのツインテールをほどいた初音ミクさんが、まっすぐな生き方とストレートヘアを手に入れてさらに輝いた姿にご注目ください」と見どころに触れた。

なお、新CMのテーマソングは、8月26日に東京国際フォーラムにて開催されたコンサート「LUX Straight&Beauty presents 初音ミクシンフォニー」のオープニングソングとしてMitchie M(ミッチー・エム)氏が書き下ろした楽曲「未来序曲」を、彼自身がCM用に新たな歌詞に書き換えて制作したものを採用。また、「LUX」スペシャルサイトでは初音ミクのコメントムービーが公開されている。

(C)SEGA (C)Crypton Future Media,INC.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事