阪神電気鉄道、5700系ブルーリボン賞受賞記念乗車会 - 10/2開催、150名招待

阪神電気鉄道は新型普通用車両5700系のブルーリボン賞受賞を記念し、10月2日に受賞記念乗車会を開催すると発表した。抽選で150名を招待する。

阪神電気鉄道の新型普通用車両5700系

ブルーリボン賞は、前年に国内で営業運転を開始した新造・改造車両の中から、利便性や快適性・環境対応・新技術の有効活用などの評価基準において最優秀と認めた車両贈られる賞。5700系は「旅客サービス向上による『人へのやさしさ』と環境負荷物質の低減による『地球へのやさしさ』の追求をコンセプトに、各駅停車用車両に特化した性能としていること」が評価され、阪神電気鉄道の車両として初めて同賞を受賞した。

記念乗車会は梅田駅を14時2分に発車し、甲子園駅と石屋川車庫を経由して17時に梅田駅に帰着する行程となる。甲子園駅では撮影会・クイズ大会・グッズ販売、石屋川車庫では撮影会と車両見学をそれぞれ行う。走行中の車内でもイベントを行うとのこと。参加費は無料。

参加応募は、阪神電気鉄道ウェブサイトからアクセスできる応募フォームで行う。応募は1人1回限りで、1度に4名まで申込み可能。4歳未満の児童の参加は不可で、小学生は保護者の同伴が必要。9月19日23時59分で締め切り、23日頃にメールで当選通知を行う。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事