RIZAPとピザハットのコラボピザ登場 - ごはん1杯分より少ない糖質量

RIZAPはこのほど、ピザハットと共同開発したコラボピザ3種(各1,000円・税別)を、関東地区のピザハット6店舗(恵比寿店、神田店、小滝橋店、東銀座店、千葉店、浦安店)で、10月23日までの期間限定で発売した。

「テリチキエッグ」(1,000円・税別)

同商品は、ピザハットの"もっちりハンドトス生地"と比べ、50%もの糖質OFFを実現したピザ。同社が行う食生活の改善方法を元にアドバイスし、糖質量を約30gにまで抑えることに成功した。この糖質量は、ごはん1杯分の糖質量(55.2g)よりも少ないという。

低糖質商品に対する「おいしくなさそう」というイメージを払拭(ふっしょく)するために、おいしさにこだわって商品開発を行った。「旨みギュッとプルコギ」は、ピザハットで人気の高いトッピングであるプルコギの旨みをそのままにアレンジ。「熟成ベーコンとグリル野菜」は、熟成ベーコンに6種類の野菜をトッピングした。

「旨みギュッとプルコギ」(1,000円・税別)

「熟成ベーコンとグリル野菜」(1,000円・税別)

「テリチキエッグ」は厚切テリヤキチキン、ブロッコリー、エッグフィリングを具材にした口当たりがまろやかなピザ。1人でも気軽に楽しめるよう、Sサイズで提供する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事