卓球女子団体準決勝、平日午前帯で驚異の視聴率20.6%・占拠率は44.5%を記録

リオオリンピックで、惜しくも決勝進出を逃した15日の「卓球女子団体準決勝・日本×ドイツ」(8:15~11:44)の視聴率は、平日午前帯にもかかわらず20.6%と、大台を超えた。

この試合は、最終セットまでもつれ込む熱戦となり、占拠率も44.5%を記録。大いに注目を集めた。

また、同日(6:05~6:30)の「卓球男子団体準々決勝・日本×香港、体操決勝・男子種目別ゆか」も11.2%をマーク。夜の「ハイライト」(19:30~20:00)は13.2%となった。

視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。放送はいずれもNHK総合。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事