『MARGINAL#4』が2017年1月、待望のTVアニメデビュー! ティザーPV公開

キービジュアルには『MARGINAL#4』のメンバーが描かれている、左から、野村エル、桐原アトム、藍羽ルイ、野村アール

『DIABOLIK LOVERS』や『Dance with Devils』を手掛けた女性向けゲームコンテンツ制作会社・Rejetが生み出した架空のアイドルユニット『MARGINAL#4 (マージナルナンバーフォー)』がTVアニメとなり、2017年1月より放送開始となることが決定した。

2013年2月17日開催の「Rejet Fes. 2013 VIVA LA REVOLUTION」で"銀河の果てまでKissを届けるアイドル"をコンセプトに結成された「MARGINAL#4」。2016年2月13日開催の「Rejet Fes. 2016 –ONLY ONE-」でアニメ化が発表されるや否や、Twitterなどで話題を呼んだ本作だが、TVアニメのタイトルは、『MARGINAL#4 KISSから創造(つく)るBig Bang」となる。

TVアニメ化にあたり、監督は『アイドルマスター シンデレラガールズ』の助監督をはじめ、数々の作品でキャラクターを魅力的に演出してきた鈴木健太郎氏を起用。本作が初の監督作となる。そのほか、シリーズ構成は横谷昌宏氏、キャラクターデザインは伊東葉子氏が務め、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。

キャスト陣は、増田俊樹(桐原アトム役)、高橋直純(藍羽ルイ役)、KENN(野村エル役)、鈴木裕斗(野村アール役)といった「MARGINAL#4」の面子をはじめ、原作からのメンバーが引き続き参戦する。

そして、オープニングテーマは「MARGINAL#4」の4人が担当。エンディングテーマは毎話曲が変わるとのことで、誰がどのような曲を歌うのかは続報を待ちたい。

TVアニメ「MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang」ティザーPV


2017年1月の放送決定にあわせて公式サイトもリニューアルされているので、こちらもチェックしておきたい。

(C)Rejet/MARGINAL#4 FC

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事