京阪電気鉄道、自社の保有・運営する月極駐車場にシェアサービス導入

京阪電気鉄道は、8月8日から同社が保有・運営する月極駐車場に、akippaが運営する駐車場シェアサービス「akippa」を導入すると発表した。

「akippa」は、契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫に、15分~1日単位でネット予約して駐車できるアプリで、京阪電気鉄道が保有・運営する月極駐車場10施設422区画のうち、6施設22区画を akippa のサイト内に掲載するという。

サービスイメージ

これにより、駅に隣接する時間貸し駐車場不足の解決の一助とするとともに、月極駐車場の新たなニーズを生み出していく。なお、同社は今後需要をみてakippaへの掲載区画拡大を検討していくという。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事