アフレル、小学生のプログラミングデビューを応援するキャンペーンを開始

アフレルは7月14日、2016年の夏休みに初めてプログラミングに挑戦する小中学生を応援することを目的に、「夏のEV3デビューキャンペーン」を開催することを発表した。キャンペーン期間は2016年7月15日~8月15日までを予定している。

夏のEV3デビューキャンペーンの概要。対象者には通常のセット内容に加え、大学コラボテキスト3冊が提供される

同キャンペーンは、ロボットキット「教育版レゴマインドストームEV3」と専用テキスト(ロボット組立、プログラミング課題)などをセットにした同社の家庭用プログラミング学習教材「EV3デスクロボ デビューセット」で提供される通常のワークブック(4冊)に加え、全国の大学生や大学の先生などとコラボレーションすることで、オリジナルモデルの組立図やサンプルプログラムなどを収録した「大学コラボテキスト」も3冊提供しようというもの。

EV3デスクロボ デビューセットの概要

デスクロボキットを用いることで、WRO(World Robot Olympiad)や全国小中学生プログラミング大会などにも挑戦することが可能になるという。

なお、デビューセットの価格は6万5016円で、同社Webサイトより購入することができる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事