土屋太鳳、鳥人間コンテストに挑戦!? 映画『トリガール!』主演で琵琶湖撮影

女優・土屋太鳳が、映画『トリガール!』(2017年公開)に主演することが12日、発表された。同作は中村航原作の小説を実写化し、鳥人間コンテストに挑む人力飛行サークルを舞台にした青春ラブコメ。

映画『トリガール!』主演の土屋太鳳

土屋が演じるのは、一浪を経て理系大学に入学した主人公・鳥山ゆきな。イケメン王子様キャラの先輩に一目惚れし、人力飛行サークルに入会するも、ヤンキーかぶれの先輩とパートナーを組むことになってしまう。これまで優等生役が多かった土屋だが、今回は毒舌が光るツッコミ系女子大生を演じる。

土屋は「私、土屋太鳳で、鳳凰の鳳(トリ)っていう字が入っているんですけども、普通、人って空を飛べないじゃないですか。このお話を頂いて『私、空を飛べるのかなー』って嬉しかったことを覚えています」と、出演オファーを受けた時の気持ちを振り返った。

毒舌キャラについては「私の中にないので、どんな私になるか分からないですが、私が思うに、毒舌の方は裏表がなくて、思ったことをすぐに言葉にできるスピードの速い方なのかなと思います」と、分析。実際に2016年夏に行われる「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2016」本番での撮影を予定しており、「まずは琵琶湖へ向かって、未来へ向かって全力で挑戦していきたいと思います」と意気込みを語った。

原作の中村も「健康的で、自転車を漕ぎまくって、飾らなくて、まっすぐで、ちょっとおっさんぽくて、理系男子を一撃で骨抜きにしてしまう、なかなか魅惑的なヒロインの鳥山ゆきなさん。土屋太鳳さんしか考えられません!」と絶賛。映画『高校デビュー』『ヒロイン失格』など、青春ラブコメに定評のある英勉監督は「もう発表されたので逃げられません。土屋太鳳さん飛んでもらいます!」と宣言した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事