新卒入社3カ月以内で退職、その理由とは?

 

リブセンスは7月5日、転職クチコミサイト「転職会議」で調査・分析した、新卒入社3カ月以内で退職した人・退職を検討中の人のクチコミデータについて発表した。

2016年度新入社員のスピード退職理由

データによると退職理由1位は「時間外労働が多い」(62%)だった。実際のコメントには、「月末の休みをつぶされたうえ、12時間以上の労働を強制された。サービス残業は当たり前です」(小売業/22歳男性/販売・接客)、「45分前出勤・閉店後1時間は残業が当たり前です。しかし、みなし残業なので残業代が特別に出ることはありません」(小売業/22歳女性/接客)などがあった。

次いで2位「社風・体制に不満」(36%)、3位「給与が低い、残業代が出ない」(19%)、4位「ノルマ・プレッシャーがきつい」(17%)、5位「人間関係に関する不満」(14%)と続いている。

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事