櫻井はベトナムの密林・相葉は標高2000mの山中へ『嵐ツボ』5人の潜入先発表

アイドルグループ・嵐がメインを務めるフジテレビ系の単発バラエティ特番『嵐ツボ』(アラツボ/20日21:52~23:18)で、メンバーがそれぞれ潜入する"コミュニティー"が5日、明らかになった。

『嵐ツボ』ビジュアル=フジテレビ提供

この番組は、こだわり抜いている・のめり込んでいる・ハマっている・楽しんでいる人たちを"ツボってる"と呼び、そのコミュニティーに嵐の5人それぞれが、国内外問わず当たりで潜入体験していくというもの。

二宮和也は「毎日パンダコミュニティー」に潜入。この代表が「嵐と一緒にパンダを撮影したい」と希望していることから、高橋真麻とともに写真撮影に挑む。代表者は大興奮で、朝早いロケでテンションの上がらない二宮は、なかなかついていけないは、非凡なセンスを見せつける。

櫻井翔は「香木を愛するコミュニティー」へ。香木とは、金よりも気象価格が高いという芳香を放つ高級木材で、熱帯地帯でないと採れないという香木を求め、ベトナムのジャングルでロケを敢行する。

相葉雅紀が訪れるのは「境界線を愛するコミュニティー」。代表者の「寝ころんだら3県をまたげる"境界線の聖地"で3県の名産品の入った鍋を食べたい」という夢をかなえるため、福島・新潟・山形の3県が交わる、標高2,000mを超える山中へ向かう。

大野智は「悲しい生き物を愛するコミュニティー」に参加。その代表者は、幸運の象徴である巨大な四つ葉のクローバーを探しており、柴田英嗣とともに、沖縄まで探しに行く。

そして松本潤は、知る人ぞ知る名店の隠れメニューを食べてみたいという「隠れメニューコミュニティー」に。超有名店が経営する隠れ店舗にある、テレビ初公開のこだわりぬいた食材による隠れメニューを、陣内智則と食していく。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事