EXILE TRIBE、50名の舞台挨拶! 4,000人の歓声にAKIRAが”神対応”

パフォーマンスグループ・EXILE TRIBEのメンバーが総出演する映画『HiGH&LOW THE MOVIE』(7月16日公開)完成披露試写会が4日、東京国際フォーラム ホールAで行われ、約4,000人の観客が見守る中、映画出演者総勢50名が登壇した。

左から登坂広臣、TAKAHIRO、鈴木伸之、岩田剛典、AKIRA

同作は荒廃した街の中で5つのチームが拮抗した勢力をもつ「SWORD」地区の中で男たちが思いをぶつけ合うエンタテインメントムービー。映画のほか、ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルベストアルバム、ドームツアーと、さまざまなメディアに広がるプロジェクトとなっている。

企画・プロデュースを務めたHIROは「熱気がすごくて、最高です!」と会場の雰囲気に興奮した様子。「ぜひ早くみなさんに見ていただきたい」と自信をのぞかせた。チーム・ムゲンのリーダーである琥珀を演じたAKIRAは「バイクでムゲン7人で並走するシーンが楽しくて、このままチームを作っちゃう? と話が出るほどでした」と、撮影時を振り返った。

雨宮兄弟の兄・雅貴役のTAKAHIROは、弟・広斗役の登坂広臣に振り回される役柄だったが、「『お兄ちゃんの話を聞きなさい』というセリフがあるんですけど、飲みに行っても(登坂が話を)聞いてないことがある」と暴露。登坂は「シカトしてるわけでないんで!」と焦って弁明していた。

山王連合会のリーダー・コブラを演じた岩田剛典は「普段から仲良くさせてもらって、こないだもメンバーのてっつ役を演じている佐藤寛太の20歳の誕生日で、初めてみんなで乾杯ができました」と、チーム愛を語った。また岩田の演じるコブラはアントニオ・猪木を尊敬しているという設定だが、その場で猪木のモノマネを求められる雰囲気に。岩田が困っていると、AKIRAが絶妙なタイミングで「コノヤロー!」と叫び、会場は大きな歓声で応えていた。

■登壇者
【ムゲン】AKIRA、青柳翔、高谷裕之、岡見勇信、井浦新
【雨宮兄弟】TAKAHIRO、登坂広臣
【山王連合会】岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹、岩谷翔吾、山本彰吾、八木将康
【White Rascals】黒木啓司、遠藤雄弥、鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二、栁俊太郎、稲葉友
【鬼邪高校】山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、鈴木昴秀、龍、前田公輝
【RUDE BOYS】窪田正孝、永瀬匡、佐野玲於、ZEN
【達磨一家】林遣都、小澤雄太
【MIGHTY WARRIORS】ELLY、野替愁平、白濱亜嵐、早乙女太一、ANARCHY
【DOUBT】秋山真太郎、武田航平
【九龍グループ・家村会】橘ケンチ、小野塚勇人
企画・プロデュース:EXILE HIRO、監督:久保茂昭、脚本:平沼紀久、プロデューサー:植野浩之

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事