ジュニパー、オンデマンドのクラウドサービスを提供するソリューション群

ジュニパーネットワークスは、企業やマネージド・サービス・プロバイダーがオンデマンドでシームレスに企業の事業拠点向けネットワークサービスの開発と自動配信を行う事を可能にするソリューションとして「Juniper Networks Cloud-Enabled Branch」を発表した。

Cloud-Enabled Branchは、同社のエンタープライズ向けクラウド・アーキテクチャ「Juniper Networks Unite」の一部であり、次の製品やサービスから構成される。

「Contrail Service Orchestration」は、オープンフレームワークを基盤とする、設計、自動化、オーケストレーションのための統合されたソフトウェア・ソリューションで、既存アプリケーションに影響を与えることなく、ジュニパーネットワークスとサードパーティのサービスを統合することことを可能にする。

ネットワークサービス・プラットフォーム 「NFXシリーズ」は、ソフトウェア主導型のセキュアなオンプレミス・デバイスとして稼働し、自動化、複数の仮想サービスを実行する柔軟性を備えている。

「Contrail Service Orchestration」と「NFX」を組み合わせ、「vSRX」、「SRX」を用いたSD-WAN機能は、「Cloud-Enabled Branch」に対するアプリケーション・ベースのセキュアなルーティングを実現するとともに、SD-WANは「Cloud CPEソリューション」のマネージド・サービス・プロバイダ機能の一部としても利用可能。

「Cloud-Enabled Branch」のイメージ

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事