新入社員が会社選びに重視したこと、1位は?

 

アイリックコーポレーションは6月29日、「新社会人に対する仕事」に関する調査の結果を発表した。同調査は6月7日~10日、18歳~25歳の2016年入社の新入社員300名を対象に、Webアンケートを実施している。

「就職活動で会社を選ぶ際に重視したこと」を聞いたところ、男性の1位は「業種」(87人)だった。次いで、「職種」(81人)、「給与」(62人)。以降、「勤務地」(52人)、「将来性」(47人)と続いた。女性も同様で「業種」(78人)が1位となった。次いで、「職種」(74人)、「勤務地」(58人)。以降、「給与」(53人)、「福利厚生」(52人)という結果となった。

「就職活動で会社を選ぶ際に重視したことは何ですか」

「自分の就職活動(活動内容や結果など)に満足してるか」を質問した。男性の最多は44.7%で「やや満足している」だった。次いで「満足している」(31.3%)、「あまり満足していない」(17.3%)、「満足していない」(6.7%)となった。

女性では、「やや満足している」(44.7%)が最多に。以降、「満足している」(32.0%)、「あまり満足していない」(15.3%)、「満足していない」(8.0%)と続いた。

「自分の就職活動(活動内容や結果等)に満足していますか」

「自身のキャリアについてどう考えているか」を聞いたところ、男性の1位は「定年まで同じ会社で勤めたい」(78人)。続く2位は「機会があれば転職したい」(45人)、3位は「機会があれば起業したい」(18人)だった。

一方、女性では「機会があれば転職したい」(52人)が最多に。次いで、「定年まで同じ会社で勤めたい」(39人)、「結婚や出産を機に退職したい」(29人)となった。

「ご自身のキャリアについてどう考えていますか」

「最初の給与は何に使ったか」を聞くと、男性の1位は「貯金」(108人)だった。次いで2位は「生活費」(61人)、3位は「交際費」(59人)。以降「両親へのプレゼント」(54人)、「趣味への投資」(27人)と続いた。

女性の1位も同様で「貯金」(82人)だった。続く2位は「両親へのプレゼント」(60人)、3位は「生活費」(59人)、4位「交際費」(57人)、「洋服や靴・かばんの購入」(37人)となった。

「最初の給与は何に使いましたか」

転職ノウハウ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事