女性が男性に期待する家事は?

どんな家事ができる男性が魅力的?

異性との結婚生活や同棲で、避けて通れないのが日々の家事の分担だ。交際する男性を選ぶ時にも、家事がどれだけ得意かはポイントの1つになっているのではないだろうか。そこで今回は、女性のマイナビニュース会員300名に「どんな家事が得意な異性に魅力を感じるか」を聞いてみた。

>>男性編も見る

Q.あえて1つを選ぶとすれば、どんな家事が得意な異性に最も魅力を感じますか?
1位 料理 26.7%
2位 日曜大工(DIY) 22.0%
3位 掃除・整理整頓 15.0%
4位 親族や知人との付き合い・冠婚葬祭の処理 13.7%
5位 貯蓄・保険などの財テク 11.3%

Q.その理由を教えてください
■料理
・「自分も料理好きなので、価値観が合うと思う」(37歳 / 三重県 / その他 / その他・専業主婦等 / 求職中・無職)

・「普段の生活でも回数の多い家事であり、そこをうまくこなしてくれると結婚後の生活もイメージできる」(28歳 / 大阪府 / インターネット関連 / 営業関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「自分があまり料理が得意ではないので、憧れるし、教えてもらったりできそうだから」(24歳 / 千葉県 / その他 / その他・専業主婦等 / フリーター)

・「お料理ができる人は、かっこいいから。自分が体調が悪くなってできない時にでも、手伝ってくれそう」(29歳 / 愛知県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「私が嫌いな家事ナンバー1なので、代わりにしてくれるとうれしい。実際これまでの交際相手は全て料理好き」(51歳 / 長崎県 / その他 / 事務・企画・経営関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「料理は、段取りなどいくつものことを同時にするので、気配りもできそうに思える」(47歳 / 鹿児島県 / ソフトウェア・情報処理 / IT関連技術職 / 会社員・公務員・団体職員)

・「私が、『何かに集中するとご飯を食べるのを忘れる』タイプなので、時間になると毎回、ご飯を促されるのはつらいです」(28歳 / 長崎県 / その他 / その他・専業主婦等 / フリーター)

・「健康を保つには、栄養が必要。毎日の食生活がきちんとできれば、家庭の経済効果抜群に上がると思う」(43歳 / 埼玉県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「一緒に作れるし、自分より上手なら教えてほしい」(34歳 / 千葉県 / ドラッグストア・調剤薬局 / 販売・サービス関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「今は料理できないとアウト」(32歳 / 大阪府 / 銀行 / 事務・企画・経営関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「それ以外が得意だと、こっち側が面倒くさそう」(46歳 / 和歌山県 / その他 / その他・専業主婦等 / フリーター)

■日曜大工(DIY)
・「なんでも自分で修理ができたりすると、カッコいいと思う」(34歳 / 千葉県 / その他 / その他・専業主婦等 / 求職中・無職)

・「人間にとって基本となる衣食住のメンテナンスのうち、最も力仕事になるのがDIY等の住居の管理だから」(48歳 / 宮城県 / 教育 / 専門サービス関連 / 個人事業主・会社役員)

・「ホームセンターとかで材料集めて、サクッとDIYできる男の人ってすてきだと思う♪」(39歳 / 埼玉県 / 流通・チェーンストア / 販売・サービス関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「DIYを楽しんでできる人は、家庭的な感じがします。よい旦那よいパパになれそう」(31歳 / 東京都 / ソフトウェア・情報処理 / 営業関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「困った時に、さっと物を修理してくれるとカッコ良く見える」(40歳 / 兵庫県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「実用的な生活家具とかを楽々作ってしまえる男性は、とても頼もしいと思える」(38歳 / 東京都 / その他 / その他・専業主婦等 / 求職中・無職)

・「自分が全くできない分野なので、簡単な補修など自分でできてしまう人は本当に頼りになる。旦那が水道の水漏れを直してくれた際には、きゅんきゅんしました」(30歳 / 兵庫県 / 通信販売・ネット販売 / 販売・サービス関連 / 会社員・公務員・団体職員)

■掃除・整理整頓
・「自分がわりと苦手な分野なので、テキパキ掃除ができている人を見るとうっとりする」(25歳 / 山口県 / 食品 / 専門職関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「男だろうが、女だろうが、掃除や整理整頓ができる人は心も整っている」(37歳 / 愛知県 / その他 / その他・専業主婦等 / その他)

・「掃除はけっこう肉体労働なので、やってもらいたい部分もあるから」(44歳 / 愛知県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「理想はウンチクを語らず、一般常識的に家事全般ができるのが理想。凝った料理は作らなくていいから、食器洗いしてくれる。洗濯したら、乾いた洗濯物たたんでくれるとか」(43歳 / 愛知県 / 百貨店 / 販売・サービス関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「清潔感があり、好感が持てる」(52歳 / 群馬県 / 電力・ガス・エネルギー / 事務・企画・経営関連 / 会社員・公務員・団体職員)

■親族や知人との付き合い・冠婚葬祭の処理
・「自分の家族や親戚と仲が良いと自分もうれしいし、不慣れな冠婚葬祭もスムーズにやってもらえると助かる」(28歳 / 千葉県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「結婚してから、この能力が長(た)けている人だと大変ありがたいと実感したから」(38歳 / 鳥取県 / その他 / その他・専業主婦等 / 求職中・無職)

・「自分がその方面が苦手なので、スムーズにできる人に憧れます」(39歳 / 埼玉県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「自分が全くできないことなのでうらやましいし、頼れるし、とてもカッコいいと思う。人間ができている。ほれてしまいそう」(39歳 / 埼玉県 / その他 / その他・専業主婦等 / フリーター)

・「どれも経験しないとできないことだけど、冠婚葬祭はそうあることではないので、こういうことができる人は頼もしい」(39歳 / 島根県 / 医療・福祉・介護サービス / 専門サービス関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「そつなく付き合いのできる感じが、仕事もできそう」(60歳 / 東京都 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

・「夫がそうじゃなくて幻滅してるから」(42歳 / 神奈川県 / 教育 / 専門サービス関連 / 会社員・公務員・団体職員)

■貯蓄・保険などの財テク
・「お金の管理ができる人は信頼できる」(33歳 / 神奈川県 / 教育 / 専門サービス関連 / 個人事業主・会社役員)

・「先の事をキチンと考えている証しだから」(50歳 / 神奈川県 / その他 / その他・専業主婦等 / フリーター)

・「しっかりしていて、自分の人生を任せられそう」(29歳 / 千葉県 / 家電・AV機器 / IT関連技術職 / 会社員・公務員・団体職員)

・「いろいろ調べるのが面倒だから、詳しいと頼りになる」(34歳 / 埼玉県 / 建設・土木 / 事務・企画・経営関連 / 会社員・公務員・団体職員)

・「一番大事だと思うから。お金があれば、たいていのことは解決できる」(27歳 / 愛知県 / その他 / その他・専業主婦等 / 専業主婦)

■総評
女性に対して「あえて1つを選ぶとすれば、どんな家事が得意な異性に最も魅力を感じますか?」と質問したところ、1位は26.7%を集めた「料理」となった。その理由は、「手際がいいとかっこいい」「作ってもらいたいから」「協力しあえるから」などさまざまだが、「自分がヘタだから」「自分があまり得意ではないので」といったコメントも多かった。ちなみに、「料理」は男性編でも1位となった項目。料理が得意な異性に手料理を作ってもらいたいのは、男性も女性も一緒のようだ。

2位は、22.0%を獲得した「日曜大工(DIY)」。理由としては、「自分ができないことだから」「自分が苦手だから」とするものが圧倒的に多く、「日曜大工ができる男性は、かっこよくて頼りになる」というイメージがあるようだ。やはり、力仕事が多い分野は男性への期待度が高いよう。

3位の「掃除・整理整頓」(15.0%)は、「自分が掃除が苦手だから」「自分が整理整頓が苦手だから」など、苦手な分野はパートナーに任せたい、とする声が多かった。また、「自分も掃除好き」というコメントや、「清潔が一番」なので相手にも「清潔感」を求める、といった意見も見られた。

4位は、「親族や知人との付き合い・冠婚葬祭の処理」(13.7%)となった。「自分が苦手だから」という意見とともに、「人付き合いはとても大切なことだから」「家族との付き合いができる人はすてきだと思う」「社交的な人がいい」などのコメントも見られ、人間関係をうまくこなせることへの評価が非常に高いことがわかる。

5位の「貯蓄・保険などの財テク」(11.3%)は、全体的に「自分が苦手な分野である」という前提がある人が多く見られた。その上で、「生きてく上で欲しいスキル」「将来に向けて、貯蓄が大事」「経済観念がしっかりしてると、将来も安心な気がする」など、ライフプランの中で重要な要素として捉えている人も多いようだ。

アンケート全体を通して、自分の不得手な分野をパートナーにサポートしてほしい、という意識がうかがえる結果となった。男性編では上位5位にランクインしなかった家事としては、2位の「日曜大工(DIY)」、4位の「親族や知人との付き合い・冠婚葬祭の処理」、5位の「貯蓄・保険などの財テク」が挙げられる。一緒に暮らすパートナーに対して、女性がフォローしてほしいと思っている分野がなんとなく浮き彫りになったのではないだろうか。

調査時期: 2016年5月18日~2016年5月21日
調査対象: マイナビニュース会員(女性限定)
調査数: 300名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※画像と本文は関係ありません

人気記事

一覧

2017年6月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事