MAX・NANA、交際15年の結婚秘話 -「しよっか?」のプロポーズに「しよっか!」

ダンスボーカルグループ・MAXのNANA(40)が、20日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『愛され女と独身有田』(毎週月曜24:59~25:29)にゲスト出演し、結婚秘話を語った。

MAXのNANA

15年の交際期間を経て、今年5月にダンサーで振付師のCHINO(46)と結婚したNANA。「15年の中でお別れする時期もあったり、くっついたりを繰り返しながら」と2人の歩みを振り返り、結婚まで15年かかったことについては「こういう仕事は安定しないじゃないですか? 彼も経済的に安定できないから自信がない。私は全然家庭的なことができないから自信がない。一緒にいるのは楽しいけど、結婚となるとお互い違うかなと思って」ということが原因で踏み切れなかったようだ。

新しい人を見つけたら互いに「仕方がない」と思っていたという2人。そんなNANAにとって転機となったのが昨年、MAXがデビュー20周年を迎えたことで自身が40歳になったことも節目として意識し、「これから歳を重ねていく時に誰かずっと一緒にいる人がいたらいいなと思っていたら、彼も同じ気持ち」に。

CHINOから「40歳だね」と言われ、NANAは「そうだね」と返し、「そろそろだね」には「そうだね」。NANAはプロポーズのやりとりを「『(結婚)しよっか?』に『しよっか!』と言って」と幸せそうに振り返り、「結婚になったんです」と笑顔。交際15年の間、「私が結婚すると"NANAロス"になるのかな」とファンのことを心配していたそうだが、司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(45)は「なりませんよ今さら!」と全否定し笑いを誘っていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事