外国人のカプセルホテルに対する本音は? - 面白そうだけど窮屈という声も

カプセルホテルを初めて見て、ビックリした外国人もいることだろう

カプセルホテルは1979年に大阪で誕生したとされており、今では日本各地で営業されている宿泊施設だ。今では個室内のハイテク化が進んで快適に過ごせるように進化したり、リゾートホテル並みの付随施設を備えた豪華なカプセルホテルも登場したりしている。

そんなカプセルホテルは、他国ではほとんど見られない物珍しさや料金の安さなどから、海外から来た旅行者やビジネスマンにも注目されているようだ。そこで、日本在住の外国人20人に「日本にあるカプセルホテルをどう思いますか? 」と質問してみたので、その回答を紹介しよう。

Q. 日本にあるカプセルホテルをどう思いますか?

■便利・安い・面白そう

・「カプセルホテルは便利ですばらしいと思います。お風呂もあり、カプセルが暖かくて泊まりやすいです」(イタリア/30代前半/男性)
・「面白くて1回使ったことがありますが、夜にはちょっとうるさいです。値段的には安くて、急に泊まる必要がある場合には便利です」(ポーランド/30代前半/女性)
・「とても興味があるので、1度泊まってみたいです」(トルコ/40代前半/男性)
・「日本は土地が狭いので便利だと思いますが、私はカプセルホテルに泊まったことがありません」(エジプト/20代中盤/男性)
・「女性用のカプセルホテルを体験してみたい。ですが、面白がって1回のみの利用になるかと思います」(ブラジル/40代前半/女性)
・「入ってみたいです。面白い」(フィリピン/30代中盤/女性)

■窮屈・うるさい・利用しようとは思わない
・「窮屈だと思います。せっかく日本に旅行に来たら、やはりホテルでゆっくりする方がよいと思います」(台湾/40代後半/女性)
・「節約するにはいいものですが、できればそれほどの狭い所で寝たくないです」(スペイン/30代前半/男性)
・「安いけど女性はあまり泊まりたくないです」(香港/20代後半/女性)
・「窮屈そうなので、使いたくないです」(韓国/30代前半/女性)
・「普通の人は泊まらない所というイメージです」(ベトナム/30代前半/女性)
・「面白いですが、防音がひどいです」(シンガポール/20代後半/男性)

■その他
・「泊まったことがないのでなんとも言えませんが、一度泊まってみたいと思います。狭いスペースが怖がっている人には不向きかもしれませんが」(ロシア/20代後半/男性)
・「単純に宿泊するなら、ぜんぜん施設として使えると思います。ただし、家族向けではないところが残念です」(オーストラリア/30代後半/男性)
・「斬新だと思いますが、使ったことありません」(カナダ/30代前半/女性)
・「節約できるなと思いました。でも女性には難しいかな」(マレーシア/30中盤/女性)
・「一人旅をする人にとって非常に便利なのではないかと思いますが、自分は経験したことがありません」(ウクライナ/20代中盤/女性)

■総評

今回のアンケート結果では、カプセルホテルを好ましく思っている外国人が20人中11人、好ましく思っていない外国人は8人という結果であった。好ましく思っている人の意見には「便利」「面白そう」という言葉が目立ち、好ましく思っていない人の意見には「窮屈」「うるさい」という理由が多く見られた。

それぞれの意見を見る限り、同じような意見を持っている日本人もいるだろうと思える内容がほとんどで、外国人も日本人と同じくらいカプセルホテルに対する知識があるようだ。

調査時期: 2016年2月15日~2016年3月15日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20名
調査方法: インターネット応募式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事