"手下"にもまた会える! 東京ディズニーランド&シーで今年もハロウィン開催

東京ディズニーランドは「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」にテーマを一新

オリエンタルランドは9月9日~10月31日の期間限定で、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー(共に千葉県浦安市)にて秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催する。

東京ディズニーランドでは、「ハロウィーン・ミュージックフェスティバル」にテーマを一新し、ディズニーキャラクターとおばけやスケルトンといったハロウィーンキャラクターがゲストを巻きこんで音楽をテーマにしたパフォーマンスを繰り広げる。

パレードルートでは、各キャラクターがさまざまなジャンルの音楽パフォーマンスを繰り広げるパレード「ハロウィーン・ポップンライブ」を公演。キャラクターのコスチュームも、それぞれの音楽スタイルに合わせたハロウィーンらしいものになる。フロートはパンプキンやスケルトンなどをモチーフとしており、軽快な音楽を鳴り響かせるとのこと。

開園15周年記念のスペシャルイベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」を開催中の東京ディズニーシーでは、2015年に引き続き、ヴィランズ(悪役)を中心としたハロウィーンイベントを開催。ディズニーヴィランズはディズニーキャラクターと共に、ヴィランズ流に15周年のハロウィーンを祝うという。

メディテレーニアンハーバーでは、ヴィランズ流のハロウィーンを楽しめるハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド ~ウィッシュ・アンド・ディザイア~」を公演する。ヴィランズが主役となり、ヴィランズならではの魅力をディズニーキャラクターやゲストにアピールしようと、それぞれ得意なパフォーマンスを披露する内容とのこと

東京ディズニーシーでは「ザ・ヴィランズ・ワールド ~ウィッシュ・アンド・ディザイア~」を公演

他にも、アラビアンコーストでは、2015年にも好評を博したスペシャルプログラム「カスバ・マジックトリート」を開催。レストランの「カスバ・フードコート」で、ヴィランズのジャファーをイメージしたスペシャルメニューやデコレーションなどを提供する。また、レストラン内や宮廷の中庭では「マジックランプシアター」に登場するシャバーンとアシームたちによるアトモスフィア・エンターテインメントも展開する。

アラビアンコーストでは2015年に引き続き「カスバ・マジックトリート」を開催

ほかにも、ヴィランズの手下たちが登場するアトモスフィア・エンターテインメントやキャラクターグリーティングなど、ヴィランズ流のハロウィーンを園内で展開するとのこと。また、ディズニーキャラクターのフル仮装も、2015年に引き続き東京ディズニーランド・東京ディズニーシー両園で期間限定で楽しめる。なお、フル仮装には制限があるため、仮装の際には公式サイトの参照か問い合わせが必要。

ヴィランズの手下たちが登場するアトモスフィア・エンターテインメントも

東京ディズニーシーでは、2015年からディズニーヴィランズを主役にしたハロウィーンイベントを展開しており、ヴィランズの手下によるアトモスフィア・エンターテインメントが多くのファンから人気を集めていた。

※画像はイメージ

(C)Disney

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事