IN WIN、サイドパネルに強化ガラスを採用したATXケース「303」

アユートは15日、IN WIN製PCケース「303」の取り扱いを発表した。17日に発売し、店頭予想価格は税込12,800円。

IN WIN 303(ブラック)

IN WIN 303(ホワイト)

サイドパネルに3mm厚の強化ガラスを採用し、ケース内部を魅せるデザインが特徴的で、パネルはツールレスで取り外すことができる。ケース内部は2つに分けれており、一方に電源ユニット、もう一方にマザーボードやCPU、グラフィックスカードを搭載することで、熱源を分離する。

冷却ファンは付属せず、別売りのものを利用し、リアに1基、トップとボトムに3基ずつの120mmファンを搭載できる。また、トップに360mmまでとリアに120mmまでの水冷ラジエータを取り付けることもできる。

ファンとラジエータのレイアウトとエアフロー

搭載ベイは3.5インチベイと2.5インチベイが2基ずつ。このほか、ボトムに取り外し可能なダストフィルター、重量のあるグラフィックスカードを支える「GPUホルダー」を備える。

電源ユニットの配置が特徴的だ

主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大350mmまで、搭載CPUクーラーの高さが最大160mmまで、搭載電源の奥行きは200mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×2基、オーディオポート。本体サイズはW335×D610×H572mm、重量は10.88kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

発売記念キャンペーンも合わせて開催

また、アユートは「303」の発売を記念したキャンペーンの開催も発表した。2016年6月10日から7月15日まで、対象のIN WIN製PCケースを購入し、特設サイトから応募すると抽選でASUS製のGeForce GTX 980搭載カードやX99マザーボードなどをプレゼントする。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事