近鉄名古屋駅から直通「納涼特急 湯の山温泉サマーライナー」今夏も運行へ

近畿日本鉄道はこの夏も、近鉄名古屋駅から湯の山温泉駅まで直通する「納涼特急 湯の山温泉サマーライナー」を運行する。7月16日から8月20日までの毎週土曜日と8月11日の計7日間、1日1往復の運転となる。

近鉄名古屋駅から湯の山温泉駅まで直通する「納涼特急 湯の山温泉サマーライナー」(過去の運行時の様子)

夏の湯の山温泉地域の活性化を目的に毎年運行されており、今年で9回目。運転時刻は、往路が近鉄名古屋駅10時4分発・湯の山温泉駅10時58分着、復路が湯の山温泉駅16時35分発・近鉄名古屋駅17時33分着となる。大阪方面からも、往路において大阪難波駅8時30分発の名古屋行特急に乗車することで、近鉄四日市駅で「湯の山温泉サマーライナー」に乗り継ぐことができ、復路も近鉄四日市駅17時0分発の大阪難波行特急に接続する。

「納涼特急 湯の山温泉サマーライナー」の往路、近鉄四日市~湯の山温泉間の車内では、地元・菰野町によるおもてなしとして、地域の土産品や記念品を日替わりで配布。「伊勢海老パイ」や入浴剤などが用意される。復路の湯の山温泉~近鉄四日市間では、缶ビールとペットボトル入り緑茶のどちらかを1人1本ずつプレゼントする。

「湯の山温泉サマーライナー」のヘッドマークをイメージしたうちわ型の記念乗車証も、車内で1人につき1枚ずつ配布。記念乗車証の提示により、御在所ロープウエイ往復乗車券の割引や湯の山温泉指定施設の日帰り入浴無料などの特典が受けられるという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事