JR四国「海洋堂ホビートレイン『かっぱうようよ号』」完成記念ツアーを実施

JR四国は7月2日、「海洋堂ホビートレイン」をリニューアルした「かっぱうようよ号」の運行開始にともなう記念ツアーを開催する。

「海洋堂ホビートレイン『かっぱうようよ号』」外観イメージ

記念ツアーでは、「海洋堂ホビートレイン『かっぱうようよ号』」と一般車両による2両編成の団体専用臨時列車を須崎駅から宇和島駅まで運行。高知地区発・松山地区発の2コースを設定し、高知地区発は須崎駅から打井川駅まで、松山地区発は土佐大正駅から宇和島駅まで、それぞれ臨時列車に乗車する。

乗車中は「かっぱうようよ号」の車内を自由に見学できるほか、同列車のミュージックホーンを作曲した鉄道音楽デュオ、スギテツの車内コンサートも鑑賞できる。高知地区発のコースでは、窪川駅のホームで開催する同列車のデビュー記念式典(出発式)をギャラリーとして見学できる。

高知地区発のコースには、海洋堂ホビー館四万十や海洋堂かっぱ館の見学、地産地消の「たにんごや」での昼食も含まれる。松山地区発のコースは昼食が地元食材使用の弁当となり、土佐大正の町並み散策や無手無冠酒造での試飲を体験できる。定員は高知地区発が80名、愛媛地区発は60名。旅行代金は、高知地区高知駅発が大人8,000円、愛媛地区松山駅発が大人6,200円。その他の駅からの設定もある。5月30日11時から、ワープ高知支店(高知地区発)とワープ松山支店(愛媛地区発)で受付を開始している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事