女性14人だけで6週間の無人島生活 - 超過酷な環境で何人が達成できるのか

冒険家で元英国特殊部隊のベア・グリルスが監修を務めるサバイバル新番組『THE ISLAND S2 男子禁制』が、4月28日からドキュメンタリーチャンネル「ディスカバリーチャンネル」でスタートした。

『THE ISLAND S2 男子禁制』

タイトルにもある通り、同番組の主役は女性。14人が無人島に置き去りにされ、6週間のサバイバル生活に挑む。持ち込める食料は無く、あるのは1日分の水のみ。支給された各3丁のナイフとナタ、簡単な釣り具が命を駆使し、危険な生物が生息する中で食料となる野生動物をいかにして捕獲するかが鍵となる。

便利な時代に生きる女性たちはどこまでのサバイバルスキルを発揮するのか。子育てから仕事まで、多くの役割を担うようになった現代女性。前作が「女人禁制」だったことから、男女どちらの生命力が強いのかの比較対象として番組を楽しむこともできる。

容姿や収入ではなく、人物本位で評価される太平洋上の孤島。14人の動機は、「娘に勇敢な姿を見せたい」「お茶を入れるだけが能じゃない」「狩猟採集民だった祖先に習う」「本当の自分を見つけたい」「年をとる前に体験したい」などさまざまだ。意気揚々と挑む挑戦者たちだが、第1話では過酷な環境に耐え切れずに早くもギブアップしようとするメンバーが。

第2話では、さらなる波乱が待ち受けている。食料を採りに行ったグループが迷子になり、キャンプに残ったチームも災難に見舞われる。第1話で5時間かけておこした火が豪雨で消えてしまったのだ。水も不足しイライラが募るが、合流するまでその場所を動くこともできない。一方の迷子のチームは、2日経ってもジャングルから抜け出すことができず、ようやくキャンプに近づいたかと思いきや、最後に思わぬ展開が訪れる。

『THE ISLAND S2 男子禁制』は先月末からスタート。1話は5月5日21時~ほか再放送中で、2話は5月5日22時~。3話以降も毎週木曜22時から放送され、順次再放送。

(C)Discovery Communications

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事